« 湯島天満宮は春真っ最中! | トップページ | Creative Zen Vision »

2006年3月12日 (日)

レンズの話

腰痛の話は何度かしています。
交通事故以来、背骨がずれてしまって、腰痛が治りません。
因果なもので、こんな持病を抱えながら、写真撮影なんていう
趣味を持ってしまいました。

写真撮影は、機材の移動が大変で、毎回とても重い思いをしています。
カメラ・広角レンズ・望遠レンズ・マクロレンズ・三脚・交換電池など、
これだけ運ぶのにカメラバッグを使うのですが、これも軽くない。

で、確かにいいレンズを使うと、出来上がる写真はほとんど思った
通りの色やコントラストに仕上がります。 が、フィルムカメラと違って
イメージソフトウエアを使うとかなりいいレンズで撮ったような写真に
補正できてしまいます。

で、今はよいのですが、腰痛がひどいとき、望遠の倍率が高い、
具体的には28-200mmあたりの、1本で広角から望遠まで
撮影できるレンズを使ってみようと思います。

・・・といいつつ、またレンズが欲しくなってる自分・・・。

|

« 湯島天満宮は春真っ最中! | トップページ | Creative Zen Vision »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159871/9060451

この記事へのトラックバック一覧です: レンズの話:

« 湯島天満宮は春真っ最中! | トップページ | Creative Zen Vision »