« Zen Visionのイアホン | トップページ | 続;20Dのレンズ »

2006年4月18日 (火)

20Dのレンズ

今日は久々にレンズの話をしたいと思います。

自分はCANONのデジカメ 20Dを使っているのは、私のHPを
ご覧になった方は、ご存じかと思います。

今、自分が出かけるときに持っていくレンズは、主にCANONの
17~40mm f4 のLレンズと 70~200mmの f2.8 IS L
レンズの2本です。

067

広角側は、この 17~40mmを購入するまで、SIGMAの
24~70mm f2.8 を使っていました。

066

なぜ、換えたかというと ピントの速さ。
SIGMAは 画質の点では個人的には大好きなのですが、
ピントが合うまでの時間が微妙に長いのです。

今までもその点は報告してきたのですが、祭りの写真を撮るとき、
ピントの遅さは致命的です。 これで何度も泣きました。
で、現在のCANONに換えて、良かったかというと、これがまた、
f4というこれまた微妙な暗さから、シャッター速度が遅くなるという
デメリットが出てしまいました。

そこで、祭りの時に限った話かもしれませんが、めちゃくちゃ速い
動きをする被写体を撮るときは、f2.8より明るいレンズに決めようかと思っています。
近い将来、目的にあったレンズが発売されそうですので、今、ねらっているところです。
掲示板で言うところの「レンズ沼」にはまってしまいました。 ははは。

でも、この季節、花を撮るのなら、SIGMAはかなり私の中では、
「大好評」なレンズです。 HPのギャラリーでもSIGMAにはだいぶ
お世話になってます。 というわけで、期待した割には「もひとつ」
だったCANONに今、一生懸命慣れるために、持ち歩いてます。

きっとそのうち、このレンズでも気に入った写真が撮れるようになるのでしょう。

|

« Zen Visionのイアホン | トップページ | 続;20Dのレンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159871/9658996

この記事へのトラックバック一覧です: 20Dのレンズ:

« Zen Visionのイアホン | トップページ | 続;20Dのレンズ »