« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

GR-D 新宿

GR-Dの紹介で今週は週末をむかえます。

カメラグランプリ・カメラ記者クラブ特別賞などいろいろな賞を
受賞したこのカメラ。 やはり期待通りのものでした。

数値では語れない何かがこのカメラにはあります。
セカンドカメラのつもりでオーナーになりましたが、
今や主役の座に着こうとしています。

R0010098

このカメラだけ持って、気が向いたときに撮る。
そんな旅に出てみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

GR-D 新宿西口公園

GR-Dの話題ばかりですみません。
今週は,この話題だけで突っ走ります。

久々に新宿西口公園の方に足をのばしたのですが,
このあたりは,昔(ってほどでもないけど)と変わりませんね。
ほんとうなら公園の中で写真を撮ればいいのだけれど,
今回は,少し違ったところで撮りたかったので,この写真になりました。

R0010096_2

壁の落書き! 桜木町のに負けてるぞ!!
どうせ書くなら、もっとうまく書け! って言いたかったですね。
ヘタ・・・。

810万画素はCANONの20Dとほとんどかわりがなく、
鮮明な画質もデジイチとかわりないので、ふだん、
重い望遠レンズと広角レンズを持って歩いていたのですが、
望遠レンズとこれで、しばらく歩いてみようと思います。

もちろん、よさこい祭りは遅いGR-Dではダメですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

GR-Dと新宿

GR-Dで新宿の写真の4枚目です。

都庁の近くには、雰囲気のいいところがたくさんあります。
平日はオフィス街としてしか見ることはできないのですが、
休日、この街に人がいなくなると、その様子は一変します。

R0010121_2

昼、平日であればこのいす達も人でにぎわっているのでしょう。

GR-Dは、昼間に手ぶれを起こすことは、ほとんどないと思います。
実は一眼レフでの撮影で、手ぶれ対策がされていないレンズで
撮影すると、私の写真はけっこう手ぶれが目立つんです。
でも、今回GR-Dでの撮影では、全くブレ写真はありませんでした。

私のブレブレに、恐るべし!GR-D.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

GR-Dで遊んでみる

今日もGR-Dの画像です。

新宿の都庁は鎌倉と違って,土日は日中ほんとうに人が
いないんです。
今回,都庁に着いたのは,ほとんど昼だったんですが,
鎌倉の成就院で考えると,朝一番6時頃って感じに見えますね。

R0010070_2

この写真は、こっちのビルが反射して映ってる都庁ビル、が
映ってるこっちのビルのガラス面を撮してみました。
平日ではこのお店、営業中なんで中に向かってカメラを向けたら
怒られちゃいそうですが、日曜は休みってことでけっこう何枚も
撮しちゃいました。

天気が悪かったんで、暗いんですが、かえっていい味が出たような
気がします。 もちろん一脚に固定しての撮影です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

GR-Dの画像 2

GR-Dは、どうしてこの大きさの中に、と思えるくらい、
必要な機能は揃っています。

といって、一般的にあるようなコンパクトデジカメの機能、
いわゆる「シーンモード」といった機能はありません。
ですから、「簡単に楽しい写真を」という方には向いていないと思います。

手ぶれ補正機能も無いし、ズームも無い。
どこがいいの?
なかなか難しい疑問です。
でも、撮させる気にさせるカメラ。というんでしょうか。

R0010082_2_1

CASIO EX-Z850と比べて,明らかにくらい場所に
強いですね。 ノイズが圧倒的に少ない。
ISO感度も1600まで選択でき,400程度ならなんら
問題なく撮影できます。

CANONの広角Lレンズも使用していますが,GR-Dの
方が,なぜかその気にさせるんです。
不思議なカメラですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

GR-Dの画像

今日からしばらくの間、リコーGR-Dで撮してきた画像を
1枚ずつ出していきたいと思います。

撮影場所は、新宿にある都庁。
天気はあまり良くなかったのですが、雨には降られずにすみました。
昨日購入したリモートスイッチをつけて、それを一脚に固定し、絞り値を
変えながら撮影していきました。

外は明るかったのですが、GR-Dはボタンを1回押すだけで液晶の
明るさを最大値にすることができ、とても見やすくできています。

露出補正もデジタルズーム用のレバーに割り当てることが出来るので
これまた便利。 プラス・マイナスも一瞬で設定できます。

R0010059_2_1

ちょっと残念なのは、AEロックができないこと。
露出を部分的に決めてから、構図を決めると行った
一眼レフ的な操作はできないみたいです。
(できるのにまだわかってないのかも・・・)

でも、思った以上に画質はいいですね。
CANON 20Dと比べても遜色ない画質です。
俊敏さは全く期待できませんが、かなりおもしろい絵が
できそうです。
28mmの広角はおもしろいほど、遊べます。
一眼では無理なアングルで撮ることもできますし、
絞りを解放にしても、周辺の光量不足もほとんど感じません。

さて、今週は新宿の画像を1枚ずつお目にかけますので、
参考にして頂ければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

GR-Dにオプション その2

今日は池袋ビックカメラでGR-Dのオプションを見て歩きました。

購入したのは,リモートスイッチ(レリーズ)・ネックストラップ・液晶ガードフィルムの3点。
ガードフィルムは全く問題なし。 エツミ製で,ピッタリです。
ネックストラップも純正で,全く問題なし。

リモートスイッチですが,これはビミュオ~。
GR-Dが質感にものすごくこだわっているのに,何これ・・・。

Dscf0072_1

プラスチック丸出しです。
おもちゃみたい。 CANON20Dのは、けっこう質感もいいんですが、
これはいただけません。 もっとこだわって欲しかったな。

他のオプションは、少しずつ手に入れていきます。
いっぺんに買うのはつまんないですもんね。

明日は、これを持って、撮影に行こうと思います。
天気はあまりよくないと思いますが、それでもなんとかなるところを
考えています。
よかったら、明日の夜にでも覗いてみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

GR-Dにオプションを

今まで所有したコンデジより リコーGR-D がおもしろい点が
もう一つあります。それは、周辺機器がたくさんあること。

リモートレリーズがあるコンパクトデジカメって、あまりないんじゃないかな。
手ぶれ補正機能はないんですが、ふだん一眼デジタルの私は、
三脚+レリーズの方がシックリくるんですね。

外付けファインダーや外付けスピードライト、コンバータをつければ
レンズフィルターもつけられます。

明日は、新宿のヨドバシカメラか池袋のビックカメラで
このへんのオプションを買いあさってこようかと思います。

るんるんるんるん~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

GR-D ちょっとインプレ

さて、GR-D を手に入れて、何枚か撮影してみた感想を。

やっぱりいいですね。
使いやすさがありがたい。
無骨さが逆に人間味を感じる。
絵はやっぱりきれいです。

でも、最近の天気は梅雨そのもの。
今日も雨の中での撮影です。

R0010033

雨の中では、さすがに色がくすむので、ホワイトバランスを
変えて撮影してみました。
広角が素直に使えて、苦労しなくてもおもしろい写真になります。

コントラストも絵作りにはいい感じですね。

こういうカメラは数値的にどうのこうのだとか、周辺の光量が
あ~だこ~だ、っていうものじゃなくて、いい絵を作るための
道具って観点で見ないとつまらないカメラになっちゃいそうです。

晴れた日の撮影が待ち遠しいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

GR-DIGITAL

なんていい感じ。

リコーのGR-DIGITALは、やっぱりちがう。
いままで、NIKON・富士フィルム・CASIOとコンデジを
所有してきたんですが、一番いい感じです。

R0010025

28mm固定の単焦点レンズは、想像以上に使い易く、
液晶のディスプレーも適度に明るいものです。
晴天の野外では認識度は少し落ちますが、
一般的な液晶と比べればかなり見やすいものですね。

マクロでの撮影はピントが合うまでかなり時間が
かかるんですが、メカって感じの動きがおもしろいんです。
割り切ってこの遅さで撮影を楽しむことですね。
(速さを追っかける私に挑戦的な遅さです (^^; )

永くつきあえるぞこれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

GR-DIGITAL

つ、ついに憧れのリコー GR-DIGITALを手に入れました!

店で始めて見たときから虜になって、でも値段が高いので
あきらめざるを得ないと思っていた、あの名機が目の前にあります。

やった~!!!

ずっと前にコンタックスT2というカメラを手にして、ほんとに
惚れたことがあります。 その時以来。
持つだけでうれしくなるカメラって久しぶりです。

まだ、数枚しか撮してませんが、液晶の具合もいいし、写りもきれい。

28mmの単焦点レンズだし、きびきび動くってわけでもないんだけど、
メカを手にしてるって喜び、最高です!
こういうメカ、少なくなりましたね。

しばらく撮して、インプレをします。
るんるんるんるんるんるん~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

続 鎌倉 一人旅

土曜日の鎌倉はほんとに印象深い1日になりました。

実は成就院に行く前に、北鎌倉で電車を降りて、建長寺に行ったんです。

Img_6125

距離感があまりなかったもので、すぐ着くだろうと
気安い気分で歩いたんですが、ちょっと離れてるんですね。
道案内がほんとうに便利でした。

で、建長寺の奥の方になにやら展望台と書いてあるところが
目についたので、ほんとに気安い気分で登りはじめたんです。
そしたらだんだん坂がきつくなりだして、「でも一つの寺の中
なんだから・・」なんて思って奥へ奥へと・・・。

どこまで行くんだ? と気がついたら眺めはこんなでした。

Img_6152_1

真ん中あたりにちっちゃく屋根が見えるでしょ。
それが、登りはじめた建長寺の屋根です・・・。
で、展望台はここからもっと急な階段を登って、うえ~の方。
ほんでもって、行っちゃったんです! そこへ。
もう、心臓はバクバク、汗みどろ!! 写真を撮るどころじゃなかった。
(死ぬかと思った・・・。)

展望台から「ハイキングコース」って書いてあるところが
あったんで、そっちに行くか、今来たところを戻るかでかなり悩んですが、
ハイキングコースから来た人に「こっちは簡単に行けますか?」って
聞いたら「ムリ!」の一言。 あきらめて、今来た道を戻りました。

この段階で、クタクタ。

建長寺から、鶴岡八幡宮までまた歩いたんですが、
途中の喫茶店にどんなに「入っちゃおうかなぁ」って思ったことか。

Img_6161

んで、ここからが、昨日の写真なんです。
だから、成就院についたときは、ほとんどもぬけのから。

おまけに江ノ電、殺人的に混んでて、あんまり押すもんだから、
乗ってる人同士で喧嘩が始まっちゃったりして、
なんかいや~な気分で降りた極楽寺駅だったのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

今日は父の日

娘達がこんなパンをくれました。

Cimg0352

大受けです。 私そっくりです。
ひげの部分の芥子の実まで。
持つべきものは、子ども達ですか (^^

昨日の写真、ほんとに出来が悪くてHPのギャラリーには
出せないので、3枚だけこちらに出します。

Img_6177

鶴岡八幡宮の前で。

Img_6181_1 

成就院入り口で。

Img_6197_1 

御霊神社の前で。

天気が悪いはずが、晴れ間の出る天気になったので、
ほんとうに人がたくさん出ていました。
朝早くに行きたいのですが、今回は家内が実家にいるため、
一通りの家のことをやってから家を出ると、午前中に
鎌倉に着くのがやっとでした。

また来年、挑戦します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

鎌倉 あじさい

鎌倉に行って来ました。

紫陽花がきれいでした。
で、写真です。

061701

成就院の写真です。 この向こうに紫陽花がありました。
が、人の向こうでほとんど見えませんでした。
るるぶ、横浜鎌倉編とちが~う! めちゃめちゃ人ばっかりやんか。

というわけで、長谷寺に行きました。
で、写真です。

061702

入場券の売り場に並ぶ列を前から撮ってみました。
長谷寺、入れませんでした・・・。

で、明月院に行きました。
で、写真はありません。こわくてお見せできません。
切符を買うまでに1時間待ちでした。
万博か!ってか。

紫陽花の写真はお見せできるような代物ではなくなってしまいました。
ほんの少し、撮してきた写真は明日、ご覧に入れようと思います・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年6月15日 (木)

鎌倉に行けるかな?

めでたいニュース。
姪が生まれました。

家内の弟に女の子が誕生です。
家内は、実家の手伝いをしにしばらく里帰りします。

こんどの土日はまったく暇になってしまったので、一人で鎌倉に
行ってみようと思っています。
ただ、愛犬のベル(コーギー)の世話をしてからなので、
鎌倉に着くのは11時頃になりそう。
たぶん、人でいっぱいでしょう・・・。

Img_6383_2

前に行ったときの長谷寺の写真です。
天気が良くなかったなぁ。
でも、この週末も悪そうですね。
まっいいや、行ってみます。

江ノ電の鎌倉の駅構内で売ってる、コロッケでも
かじりながら、のんびりと一人旅してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

贅沢だとは思いますが・・・

ひょんなことから,手に入れることをあきらめていたデジカメ,
リコーのGR-DIGITALを手に入れることになりました。 やったー!!

この間カシオのデジカメを買ったばかりで,ちと考えたんだけど,
提示された値段がどこよりも安かったので。
えっ?どこで買うのかって? ・・・ナイショ。
とにかく,他じゃ考えられない価格です。

28mmの広角固定だけど,とにかく欲しかった。
ので,手に入ったら,インプレやります。
(いまさらって感じですけどね。)

これにより,CANONの新レンズの購入はちょっと先延ばしですね。
うわさによると,品薄ですぐには手に入らないみたいだから,
ちょうどいいかって感じです。

楽しみが増えました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

師匠!

自分は,東京池袋の生まれなんですが,今,横浜・鎌倉が
大好きで,気が向いてはしょっちゅうそちら方向に足を運んでいます。

西洋館や山下公園,中華街を歩くのがほんとに好きなのは
今までこのブログを読んでいただいてる方ならお察しいただけると
思います。

ただ,自分のイメージ不足や技量の無さから,いい写真はあまり
撮れてません。
で,偶然見つけたのが「横浜写真ライフ」というHP(というかブログ)です。
横浜の味を,人とはちょっと違った目線から切り取った,という雰囲気の
写真を撮られるletasu さんが運営されています。

http://letasu.seesaa.net/

うまい写真を見せていただくと,やはりイメージの世界が広がります。
そして,1枚1枚の写真への思いや,どういうところに着目して絵を作ったか
というメッセージをいれてあるのも,勉強になります。

自分も将来このようなアングルで写真を撮れるようなりっぱな大人に
なりたいと思います!(もう遅すぎるってかぁ~!!! (^^;  )

とにかく皆さんも1度訪れてみていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

復活?

ふられた気分でなんか寂しくて、sudi さんのところに行ったり来たり。

そしたら今日、ページが更新されてる!
えっ?復活なの?

http://sudi.exblog.jp/

けど、メッセージは1行だけ。
写真を撮らないことは・・・。

そう、そうだよね。
なんか、生きていくのに疲れちゃうことあるよね。

でも、sudi さんの作った世界で、多くの人がその世界に
引きずり込まれて、夢見てた。
気ままでいいから、みんなの前に時々元気な世界を
見せてくれないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

雨の明治神宮

天気予報によれば,今日は曇りだったはず。
散々迷って明治神宮を選んだのですが,朝起きたら小雨。
いやな予感はしたのですが,行ったらあがるかな,と思って
明治神宮に行きました。

原宿駅を降りたときは,だいぶ雨も上がり,ほとんど曇り。
しか~し,その幸せは10分と続きませんでした。
花菖蒲の門にたどり着いたときに雨が強く降り始め,
いざ花のあるところに着いたときは,ジャンジャン降り。

カメラが出せません。
三脚も立てられません。
もうだめか,と思ったのですが,待つこと10分,少し
小降りになってきたので撮影開始。
しかし,雨あしは強弱を繰り返していたのでした。

Img_6064_1

やっとの思いで,何枚か撮ったのですが,もひとつですね,やっぱり。

どーして,休みになると雨が降るの???
ズブ濡れじゃ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

どっちに行く!?

yahooの天気予報は「日曜くもり」。

って、明治神宮? 長谷寺?
どっちにしよう・・・。

明治神宮は、朝早くならいい場所とれそうだから、
今回は明治神宮にしようかと思ってます。
去年までとは少し違う写真が撮りたいな。

4月以来、HPのギャラリーを更新してないので、
ギャラリー用の写真を撮ってきたいと思います。
じっくりと。

明日は、病院。
・・・やだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

鎌倉 あじさい

今日,仕事帰りの流星号の中で,テレビを聞いてたら,
(ここがミソです,しっかり法は守ってます。)
鎌倉の長谷寺であじさいが咲いてるっていう番組をやってました。

Img_6355_2

長谷寺で撮った写真です。
去年。 しまった、行かなくちゃ。
けど、明治神宮は? いや、困った。
ダブルブッキングだ。 どっちに行こう・・・。

雨なら鎌倉、晴れなら明治神宮ってとこですか。
・・・今から、天気予報を見に行きます。 (^^

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 6日 (火)

明治神宮の花菖蒲

明治神宮のHPでは,花菖蒲がやっと咲き始めたと報告しています。

さあ,行きますよ。
今週末あたりはかなりの人手が予想されます。
朝,早めに行くのがいいと思います。

なんせ,カメラを持った人たちがドッと出てきます。
いい花には行列ができちゃいます。
よく手入れされているので,ほんとにきれいです。

あと,スイレンの花がきれいです。200mm以上の望遠レンズが
必要ですが,かなりきれいに撮影できます。

ぜひ行ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

ショック

写真を撮るということの楽しさをいろいろな人から教えてもらっています。
とても身近な人だったり,偶然知った人だったり。

インターネット上で,とても有名な人がいます。

sudi さん。
どれくらい前でしょうか,この人の名を知りました。
とにかくきれいな写真を撮る女性がいて,自分と同じCANON 20Dを
使っていると。

この人のブログを見たときは,正直ショックでした。
光の中に印象的な影が存在する,それだけに見えるシンプルな
映像なのですが,構図・色彩・ストーリー,その他の全ての要素が
その映像の中にある。

こんな写真,撮ってみたい。 素直な感想でした。
自分の感性,技術じゃとてもこんなストーリーは作れない。
悔しいけど,絶対ムリだ。 けど,見ていたい。そんな不思議な感覚の
ブログでした。

最近では,週間ダイヤモンドでも採り上げられるほど,彼女のページは
話題を作っていました。

昨日,そのページは,突然活動の休止を報告しました。

http://sudi.exblog.jp/

また,ショックを受けました。
たった1枚の写真を見るのが楽しみでした。 取り残された感じがします。

できれば,しばらくこのページだけでも残して欲しいと思います。
自分には絶対に作ることのできないこの世界を眺めていたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

お帰り、流星号!

我が愛車「流星号」が帰ってきました!

1ヶ月以上、修理のため病院に入っていました。
あの事故の時、復帰は無理かと一瞬絶望感が頭を
よぎったのですが、みごと復活を遂げました。

修理報告書はこんな感じです。

Img_6032

一行一行、全部部品交換です。
30年以上運転していますが、こんなに部品交換をしたのは、
初めてです。 サーキットでクラッシュしたとき以上だ!

修理費用は約75万円。 車屋さんも、「これだけ大きいと
修理しないケースも多い」とのこと。

だから、ダメージはやはりかなり大きかったのだと思います。
当然事故車扱いになってしまいます。
シャーシなども曲がっちゃったんでしょうね。

で、迎えに行って、帰りに運転してみて、修理技術って
すごいと思いました。
まず、ボディは事故以前よりきれいになっちゃって、外から
見ただけでは、事故にあったとはとても思えません。新車みたい。

運転しても、静かなこと! 買ったときの感激。
そのうえ、部品を大量に交換したため、新車のにおいが
甦っています。 なんか得したような錯覚になってます。

たしかに、事故車両。 この汚名はこれからずっと背負っていくけど、
流星号は動かなくなるまで乗るつもりです。

我が「流星号」は永久に不滅です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

三ノ輪 祭り

今日は,都電に乗って荒川区に行きました。
まずは荒川区役所前で降りて,先日食べたいと報告したコロッケパンの
青木屋さんに行きました。

Img_5970_1
午後2時半についたのに,売り切れ閉店。
遅かった~。 ここ,そうなんです。
その上,日曜は休業日・・・。 食べてぇ~。

で,そこからジョイフル三ノ輪を目指しました。
日本テレビ「野ブタをプロデュース」で出てきた商店街です。

Img_5996
おばあちゃん,祭りのカッコウ?
そう,南千住周辺は今,祭りなんです。

Img_5994

ジョイフル三ノ輪の真ん中辺りにある公園にはみこしがありました。

Img_5988

それでか,都電はめちゃくちゃ混んでいて,お年寄りだらけ。
話を聞いていると,「今日のテレビを見て来た」らしいんです。

Img_5975

街の中では子供たちのみこしがあっちこっちで見られました。
そしてジョイフル三ノ輪ではこんなものも売っています。

Img_5983

いつ行っても楽しいんですが,今は一番おもしろいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

やっと帰ってくる

1ヶ月前にかなりな大事故にあって瀕死の重症を負った我が愛車「流星号」。

75万円の修理費を保険屋さんに払ってもらって,やっと明日帰ってきます。
大事に大事に乗ってきたのに,かわいそうに。
無事故無違反を約20年してきたので(それ以前は,とても言えません・・・)
とってもショックですが,まぁ,生きているだけましですから。

ほんとは,もうとっくの昔にこの世からいなくなっていたかもしれなかったんです。
若い頃,ジムカーナやラリーでめちゃくちゃ速く走っていたことがありました。
自分で事故は起こしたことはなかったんですが,ナビゲーターをして
助手席に乗っていたとき,時速80kmで,高さ3mのところから飛び出しちゃった
んです。
車は縦横に何回転かして,大破。 自分も頭をカチ割って,全身ガラスが
刺さってました。
・・・でも生かしてもらえました。 ただ,それ以降は体はボロボロですけど。

で,今回。 どうも腕の調子が良くないんですが,また生かしてもらってます。
3度目の正直にならないよう,これからは車の運転減らそうかな。

でも明日,「流星号」と会えるのがとても楽しみなんです。
労わってやんなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

大好きだった

原宿が変わってしまいましたね。

大学時代は毎日通った表参道。
吉田拓郎の唄に憧れて、飲めもしないのに「ペニーレーン」に
通ったり、キディランドで意味もなくおもちゃで戯れたり。

でも、あそこにあったボロっちぃアパートと、もう会えない。
知り合いの店があのアパートの中にあって、用もないのに
長居して、なんか自分の場所だって言ってみたかったりしました。

Dscn0065

この入り口はもうありません。
大好きだった人たちも、もういません。

もう二度と会えないのかな。
ノスタルジックな映画を見ているように夢を見ることがあります。
やっぱり戻ることのできない昔に、無性に会いたくなります。

原宿、自分の時代。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »