« お帰り、流星号! | トップページ | 明治神宮の花菖蒲 »

2006年6月 5日 (月)

ショック

写真を撮るということの楽しさをいろいろな人から教えてもらっています。
とても身近な人だったり,偶然知った人だったり。

インターネット上で,とても有名な人がいます。

sudi さん。
どれくらい前でしょうか,この人の名を知りました。
とにかくきれいな写真を撮る女性がいて,自分と同じCANON 20Dを
使っていると。

この人のブログを見たときは,正直ショックでした。
光の中に印象的な影が存在する,それだけに見えるシンプルな
映像なのですが,構図・色彩・ストーリー,その他の全ての要素が
その映像の中にある。

こんな写真,撮ってみたい。 素直な感想でした。
自分の感性,技術じゃとてもこんなストーリーは作れない。
悔しいけど,絶対ムリだ。 けど,見ていたい。そんな不思議な感覚の
ブログでした。

最近では,週間ダイヤモンドでも採り上げられるほど,彼女のページは
話題を作っていました。

昨日,そのページは,突然活動の休止を報告しました。

http://sudi.exblog.jp/

また,ショックを受けました。
たった1枚の写真を見るのが楽しみでした。 取り残された感じがします。

できれば,しばらくこのページだけでも残して欲しいと思います。
自分には絶対に作ることのできないこの世界を眺めていたいと思います。

|

« お帰り、流星号! | トップページ | 明治神宮の花菖蒲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159871/10406687

この記事へのトラックバック一覧です: ショック:

« お帰り、流星号! | トップページ | 明治神宮の花菖蒲 »