« 三ノ輪 祭り | トップページ | ショック »

2006年6月 4日 (日)

お帰り、流星号!

我が愛車「流星号」が帰ってきました!

1ヶ月以上、修理のため病院に入っていました。
あの事故の時、復帰は無理かと一瞬絶望感が頭を
よぎったのですが、みごと復活を遂げました。

修理報告書はこんな感じです。

Img_6032

一行一行、全部部品交換です。
30年以上運転していますが、こんなに部品交換をしたのは、
初めてです。 サーキットでクラッシュしたとき以上だ!

修理費用は約75万円。 車屋さんも、「これだけ大きいと
修理しないケースも多い」とのこと。

だから、ダメージはやはりかなり大きかったのだと思います。
当然事故車扱いになってしまいます。
シャーシなども曲がっちゃったんでしょうね。

で、迎えに行って、帰りに運転してみて、修理技術って
すごいと思いました。
まず、ボディは事故以前よりきれいになっちゃって、外から
見ただけでは、事故にあったとはとても思えません。新車みたい。

運転しても、静かなこと! 買ったときの感激。
そのうえ、部品を大量に交換したため、新車のにおいが
甦っています。 なんか得したような錯覚になってます。

たしかに、事故車両。 この汚名はこれからずっと背負っていくけど、
流星号は動かなくなるまで乗るつもりです。

我が「流星号」は永久に不滅です!

|

« 三ノ輪 祭り | トップページ | ショック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159871/10392725

この記事へのトラックバック一覧です: お帰り、流星号!:

« 三ノ輪 祭り | トップページ | ショック »