« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

Google Earth 2

昨日,予告したのに,職場での仕事が終わらず,こんな時間になってしまいました。
今年一番の大仕事がもう少しで終わりますので,そしたらいい写真をみていただこうと思ってます。

今日はGoogle Earthでエジプトのピラミッドに行って見ていただきます。

29°58'36.86"N  31°8'0.89"E

これもコピペで行っていただけると思います。けど,スフィンクスをまだ見つけてないんです。
見つけたらご案内できるかと・・・。

さて,これから某幼稚園のホームページを作る仕事に入ります。
こんなところで今日は失礼します。
徹夜かな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

Google Earth

今,Google Earth に夢中になっています!

今日は写真なしです。
が,かなりはまれる話題です。

Google Earthについては,けっこう今話題になっているので,ご存知の方も多いかと思います。
世界の衛星写真を地球儀のようにPCで見せてもらえるフリーソフトですが,半端じゃなくおもしろいです。

今日は,ペルーのナスカの地上絵を見に行きました。
ナスカから近いのかと思ったら意外に離れてる。
いろいろなサイトでここの位置がわからないと書き込みがあるので,外国のサイトでその位置を調べました。
で,Google Earthをお持ちの方は,この位置を入力してみてください。

14°41'52.42"S  75° 7'34.09"W

これをコピペしていただければ,簡単だと思います。
で,ここを思い切って拡大すると近くにコンドルらしき絵が現れます。
感動!!
そこのすぐ近くに滑走路のような絵があるので,高速道路方向(北東方向)に進んでいくといくつか他の絵も見つかります。
実は外国のサイトには,ここの地図を案内しているところがあるのですが,ご自分で見つけたほうがおもしろいかとも思います。

明日もヒントをお出ししようと思います。
持ってない方は,ぜひ,試してみることをお奨めします。
ただし,PCのスペックはかなり高い物を要求しているようなので,メモリなどに余裕のない方は,難しいかもしれません。
あしからず。 m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

クルマで音楽

いつもとはちょっと違うお話です。

我が家のクルマは絶好調なのですが、唯一、オーディオがもひとつ。
BOSEとかいう、カーオーディオなんですが、ブランドイメージは良いけど、壊れる・・・。
MDを読み込んでくれないことがしばしば。

そこで、ipod を利用できないかと、BICカメラへ。
そしたら、おもしろいものを見つけました!

R0010991_1 

ipod をFMラジオで聞くためのトランスミッターを買うつもりだったんですが、見つけたのはこれ。
ロジテックのLAT-FM300UWD というものです。
もちろん、ipod の音楽をFMの電波に載せることもできるのですが、それ以外に携帯電話の音楽やポータブルCD・MDのイアホンジャックからも音楽をとれます。

それだけじゃなかった! ここが購入するポイントだったんですが、USBメモリに入れたMP3なども電波に載せちゃうんです。

R0010992

てっぺんに空いてるUSBの差し込み口にUSBメモリを差し込んで、これをシガーライターに差し込むと音楽の再生が始まります。
性能については私が説明するより、ここを見てもらった方がわかりやすいと思います。

http://www.logitec.co.jp/products/audio.html

確かに細かいことを言えばキリがないのですが、とりあえずFMラジオくらいの音質は出してくれてるみたいです。 ごくたまにノイズは聞こえますが、FMラジオだと思えば、ぜ~んぜん。
好きなMP3音楽をメモリに入れて、あとはそいつをこれに差し込むだけで音楽が聞こえちゃうんで、すごい楽です。 MDに録音するより遙かに楽!
ipod も使えるし、いいもんを見つけました。

ただ、少し昔のUSBメモリを差し込んだら再生しないものもあったので、ちょっとだけ注意が必要かもしれません。
万人向けではありませんが、MDやCDのカーオーディオが調子悪い方は、こんなものを知っておいても損はないと思います。
ホームページにはマニュアルまで出ているので、よく研究してみて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

青山

先週の話ですが,岡本太郎氏の記念館に行って来ました。

Taro
RICOH GR-DIGITAL

職場の関係で8年間、青山に通っていました。
でも、岡本太郎氏のアトリエがこんな所にあったって、知りませんでした。
通い慣れた骨董通り、そこからすぐの所にこの場所はあります。

閑静な住宅街、表通りからは想像もできない静けさが不思議です。
そこに突如現れるこの外壁。 強烈な印象です。

若い頃、大阪に住んでいて、毎日「太陽の塔」を見ていました。
その当時は、「なんじゃ~こりゃ~」ってな感じでしたが、記念館に展示された、小さな太陽の塔を今見てみると、こんなに小さいのに、すごいインパクトが迫ってきます。
ゲージュツってやつが、少しわかってきたのかな。

Aoyama
RICOH GR-DIGITAL

六本木ヒルズを背に、工事中の壁面にも「ラフなアート」が。

原宿に負けず劣らず、

我が青春の街、青山。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

スーパーよさこい 2日目

今日も原宿で行われた「スーパーよさこい」の模様です。

Img_2046_1 
CANON 20D

数多くのチームが典型的なよさこいソーランを演ずる中で、「乱舞姫」はちょっと優雅な演舞をします。 その優雅さは他のチームには真似のできない艶というものを持っています。

Img_2129_1
CANON 20D

このスタイルを先輩から引き継ぎ、かたくなに守り通す姿がこのチームのすばらしさといえます。
私などは学生時代、プールで監視員のバイトに明け暮れていたもので、このようなたいへんな労力のいるチームの運営などは味わったことはありませんでした。
(最近話題にはなっていますが、ちゃんと人命救助員の資格はとってアルバイトしていましたヨ!)

何から何まで自分たちでまとめ上げてゆく,彼らの努力は私の若い頃が恥ずかしくなるくらいです。
本当に「乱舞姫」が好きなんですね。

Img_1377_1
CANON 20D

それでいて、観客にはその辛さのみじんも見せないその姿勢が私は大好きです。
娘がこのチームにお世話になったこと、そして私も多少のお手伝いをさせて頂けること、ほんとうに頭が下がります。

乱舞姫の皆さん、本当にお疲れ様でした。
今日はゆっくり休んで、そして明日からもがんばって下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

スーパーよさこい 1日目

スーパーよさこい in 原宿、「乱舞姫」撮影係の1日目は無事終わりました。

Img_0332
CANON 20D

今日のニュースでは、今日と明日の2日間で10万人の人出になると言っていました。
やはり、すごい人出でしたね。
天気もなんとか持ってくれていたのですが、「乱舞姫」の今日最後の演舞の時に空が暗くなり、ほんの少し雨が降ってしまいました。
でも、今日の「乱舞姫」は私が知っているここ数年の彼らの中で一番元気があったような気がします。

Img_0105
CANON 20D

カメラを向けるとこの通り。
そして、演舞も絶好調! 良かった!!
そして、久々にいろいろな方にも会えました。
とても楽しい1日になりました。

写真を800枚ほど撮ったのですが、まだ全部見てないので、今日はこれぐらいしか、ご覧に入れられないのですが、すみません、クタクタなので、明日の準備だけして今日は寝ることにします。

「乱舞姫」の皆さん、あと1日、今日の調子でがんばって下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

スーパーよさこい in 原宿

今日は、青山に行って来ました。
岡本太郎記念館。
写真はまた後日見ていただこうと思います。

明日・明後日、よさこいソーランの大イベントが原宿で行われます。
「スーパーよさこい in 原宿」。
実は今、その準備をしています。

Img_9099_2
CANON 20D

上の写真は昨年の「スパよさ」で「乱舞姫」が演舞している模様です。
今年もオフィシャルでカメラマンを担当します。
私が撮影した「乱舞姫」の演舞の模様は彼らのオフィシャルサイトで見ていただけます。

http://www.ranbuhime.com/memories/050429utsuyosa/

でも明日は天気が芳しくなさそうで、本日「乱舞姫」のメンバーはてるてる坊主を作って、明日の晴れを祈っているはずです。(?!)

参加者が数千人、ギャラリーは数万人の大イベントで、原宿の表参道・明治神宮入り口などがその会場になります。
特にNHK前ケヤキ並木通りのパレードは圧巻です。
スーパーよさこいのオフィシャルページはこちら。

http://www.yosakoi-harajuku.com/

あ~、血が騒ぐ!!
2日間、写真を撮りまくります。
どうか、天気がどしゃ降りではありませんように!
じゃ、今から私もてるてる坊主でも作りますかぁ! (^^w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

やっぱいいね!

今夏の妙高高原もいよいよ終盤です。

Img_9265_4_1
CANON 20D

ここ2~3年,行っても雨ばかりだった妙高高原は今年,とても機嫌良く迎えてくれました。

R0010917
RICOH GR-DIGITAL

家内の実家の窓から見る妙高山です。 朝起きて、カーテンを開けるとき、「晴れててくれー」と心に念じて、この景色が出てくると「やったね!」。
今年は3日ともお目にかかれました。

Img_9137_3
CANON 20D

自然の中で空気を吸うことは、都会の人間には特別なことですが、その地の人は何にも感じてないのかな。 最高の贅沢だと思います。

R0010832
RICOH GR-DIGITAL

なんか、急に足湯に入りたくなって、赤倉温泉の中にある「足湯公園」でしばし天国を味わってきました。
や~、めちゃくちゃいい気分でした。

来年もご機嫌良く迎えてくれることを祈って、東京に帰ってきたのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

真夏のスキー場

妙高高原はスキー場として有名な場所です。
家内の実家もスキー場の民宿を営んでいます。

若い頃,スキー場は冬しか見たことがありませんでした。
R0010901 
RICOH GR-DIGITAL

皆さんもあまり見慣れないものだと思いますが、真夏のスキーリフトです。
家内の実家から約10mの所にあります。
ツタが絡んでいます。そして、リフトはロープから下ろされ、こうやって冬を待っています。
奥に見えるのは、妙高山に向かうリフトのラインです。
この一番上には最上級コース、傾斜角45度のコースがあります。

Img_9322_1
CANON 20D

そして、少し歩けばこんな光景が。
皆さんが冬滑っているところは、夏はたんぼになっていたりします。
ここは家内の実家のたんぼです。
右上の山は、黒姫山です。

R0010908_2
RICOH GR-DIGITAL

真夏の妙高高原は人が少ないのですが、そこが魅力で私は真夏にここに来るのが好きです。
皆さんはどうか夏はここに来ないで下さい。(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

イオン・あびあび!

今日も妙高高原の写真を見ていただきます。
関川渓谷にある「苗名の滝」です。
落差55m、日本の滝100選にも選ばれているのですが、数年前に豪雨で一部が崩落し、ほんの少し流れが穏やかになってしまいました。

Naena01
CANON 20D

写真では本物の迫力はとてもお伝えできないのが残念ですが、55mの高さから落ちてくる滝は本当に「イオン・あびあび!」。

比較的近くまで車で行けるのですが、車をおいてから滝壺までの道のりは岩だらけで、女性はスカートではちょっと無理かもしれません。 けっこう大きな岩を乗り越えてやっとたどり着く場所にあります。

そしてやはり妙高山。

Myoukou05
CANON 20D

やはりスキー場として有名なので、冬の妙高を知る方は多いと思いますが、春・夏、そして紅葉の秋の妙高山はとてもすばらしい眺めになります。
そして一目で火山だったんだとわかる山肌は、その迫力にやっぱり圧倒されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

妙高高原

今年の妙高高原は台風の影響でフェーン現象がおこっていました。
意外に暑かったんです。

R0010803_2
RICOH GR-DIGITAL

写真のいもり池の標高は約750m。
この標高では,汗が止まらぬくらいでした。
妙高山の標高は2462m。 この写真の場所から山の頂上まではかなりありますので,きっと上のほうは涼しいと思います。

1200mくらいのところまでは,スカイケーブルというロープウエイに乗っていけるのですが,今年は1200m地点でもけっこう暑かったです。

いもり池からは,黒姫山方面にひらけた山々が見えます。

R0010741 
RICOH GR-DIGITAL

こちらの眺めもすばらしく,朝早くいもり池に行くと,大勢のカメラマンがその姿を撮影しています。
今年は風があって,水面がきれいな鏡の状態になってくれなかったのが,ちょっと悔やまれます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

リラックス

妙高高原で心の洗濯!

2泊3日で新潟県・妙高高原に行ってきました。

R0010756
RICOH GR-DIGITAL

晴天とまではいかなかったのですが,天気には恵まれました。
夏休みもほんの少し峠を越していたので,人も少なく,
とてもリラックスできた旅でした。

これからしばらく,妙高高原の模様をお伝えしていきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

夏休み

報告

ご案内の通り、明日・明後日の2日間は新潟県妙高高原への移動となりますので、ブログを休ませていただきます。

つまらない写真で申し訳ないのですが・・・。

Myoukou
CANON D60

実はここ数年、いい天気の日にここにいたためしがなくて、
こんな写真でしか、妙高山を紹介できません。 m(_ _)m

はじめて見たときは、こんな景色が他にあるんだろうかとビックリしました。
すごく迫力のある山です。
スキー場で有名なので、ご存じの方も多いかと思います。
ぜひ、本物の妙高山をご覧になっていただきたいと思います。

ちなみに家内の実家に泊まるので(民宿)、宿代はタダ。
この写真は家内の実家の近くの「いもり池」で撮影したものですが、窓を開ければもっと山に近い景色なので、「モー、止められません!」。

では、土曜日の夜、帰ってまいります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

水路

新潟 妙高高原のたんぼには、きれいな水があります。
妙高山から流れ出る、雪どけ水。 

Mizu
CANON 20D

真夏でも冷たい水が流れる水路。
今年も、もうすぐ会いに行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

猿島 20D

不気味なトンネル?

昨日のご案内の通り、今日は再度神奈川県横須賀沖に浮かぶ猿島に行きました。

出発してから横須賀の駅を降り、船に乗るまで晴れていたのですが、出航して、猿島に向かう途中で雲行きがおかしくなり、上陸したときは大雨になっていました。
どしゃ降りの中での撮影となってしまい、今日は写真としてはお見せできるものではなくなってしまいました。

Img_9030

前回は晴れていたので、さほど感じなかったのですが、雨の猿島はテレビのサスペンスのロケにも使われるように、とても不気味な雰囲気を醸し出します。

このトンネルの先に待っていたもの・・・。

Img_9045

小さなトンネルの入り口で、ある家族が立ち止まり、お母さんが中を覗いていました。
小さな女の子は帰りたそうな様子だったのですが、ご両親は大丈夫と判断して、

Img_9046

中に入っていったのです。
が、5mほど入ったところで大きな悲鳴と共に女の子だけ戻ってきてしまったのです。

Img_9047_1 

トンネルの向こうにたどり着いたご両親は、「大丈夫だから」と少女を呼び寄せようとするのですが、しばらく大きな鳴き声をあげて彼女は入ろうとしません。 ほんとうに怖かったのでしょう。

で、怖くないところを見せてあげようと私が彼女を追い越してトンネルの中に入ったら、なんとなくついてこられたようでした。 一安心。

でも、子供さんには雨のこの島は、けっこう勇気がいる島になってしまうようです。
・・・娘たちは、ジャニーズのメンバーが出演したドラマのロケ地だということで、ただただ大喜びしてるだけ・・・。
そっか、君たちはもう子供ではないのですね。

船に乗って、島を離れると、嘘のように空は青さをとり戻しました。
・・・いったい、どうなっていたんだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

予告編 20D

今週、木曜日から土曜日まで新潟県の妙高高原に行きます。

家内の実家があるところで,毎年この季節に1週間ほど行っているところです。

Img_6875_2_2 

今年は次女が受験勉強で行けないため、家内と2人で2泊3日の帰郷となります。

標高がかなり高いので天候が落ち着かず、いい写真が撮れるかが不安ではありますが、妙高山はとても雄大な眺めですので、うまく撮れたらご紹介するつもりです。

そこで、木曜日・金曜日はブログをお休みします。
なにしろインターネットってもんが、ほとんど通じないとこでして・・・。

ちなみに明日は家族で再度、神奈川県の猿島に行く予定です。
こちらも、明日の夜にご報告するつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

ズーラシアに行った! けど。

今日は,letasuさんが運営されているブログ,「ズーラシアへ行こう」を拝見して,前から興味があった,神奈川県のズーラシアに行くことにしました。

Img_8956
CANON 20D

天候が怪しいとは思っていたのですが、あまり時間がとれないので
「行け!」とばかりに行ったのはよかったのですが・・・。

なんか、雲行きが怪しい・・・。

写真を撮り始めても、いい光がありません。
それどころか、だんだん暗くなって。

Img_8985
CANON 20D

この写真を撮ったところで稲光。
そして「ドカーン!!!」。

皆、一目散に出口に向かっています。
無理して、この先と思っていたら豪雨!
すごい豪雨!!

やむなく退散です。
ほとんど居られませんでした。 (- -;

帰りには、渋谷まで来たところで山手線は完全に
止まっちゃってるし、どしゃ降りは止まらないし。

ちょっとショック。 娘も行きたがっているので、再挑戦します!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

今日は家事手伝い

今日は、娘達も私もお休みという、珍しい日だったのですが、
家内が「待ってました!」とばかりに、家の掃除の提案をしてきました。

そういえば、久しく家の手伝いをしていなかったので、今日は我が家の外壁掃除を家族でしました。

というわけで、見苦しい我が家の写真は載せない方が皆さんのためかと。(^^;

8ヶ月ぶりにブログのデザインを変えてみました。
多くの方がこのタイプのデザインを使用されていますので、かなり
憧れてしまいました。 

しばらくこのデザインでまいりますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

8月の花

心地よい風が吹きます。

Shirasagi

つぎの祭りを待つひととき。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

夏本番 D60

アブラゼミが勢いよく鳴いています。

Natu01

強い日差しで腕時計の跡がくっきりとついてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

GR-Dに思うこと

最近買った本にGR DIGITAL ワークショップというものがあります。

Cimg0433
CASIO EXILIM EX-Z850で撮影

この中で、「数値による比較には興味がない」というくだりがあります。
実は、GR-Dと出会うまで、けっこう「数値派」でした。
色収差や光量などを事細かに調べたりしました。

が、数値のいい機械を並べても思うような写真は撮れてきませんでした。
初めてGR-Dで撮影したとき、「どこがどう」違うのかと問われると
答えようがない、「表現する道具」を感じました。
電子部品は一生つきあえないかもしれないけれど、できれば一生こいつと
つきあっていきたい、そんな感覚を強く持ちました。
少し前に購入したCASIO EXILIM EX-Z850とは、明らかにちがう
表現です。

金曜日から12日間の夏期休暇に入ります。
GR-Dで撮りまくるつもりです。

だから台風よ、早く行っちゃってください!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

ひとり GR-D

R0010577

祭が終わって,静けさが戻ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

彩夏祭2 20D

今日も彩夏祭に行ってきました。

Img_8899_1 

タオルを2枚持っていきましたが、足りませんでした。 (- -;
彩夏祭がくると、本格的な夏!

数日間、話題にさせていただいてる「生っ粋」は今回、
コンテストでかなりいい成績だったみたいです。
Img_8428

だって、ほんとにすごい迫力ですから。
気分良かったです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

朝霞 彩夏祭 20D

埼玉県朝霞の彩夏祭に行ってきました。
予想以上の猛暑。 グロッキー (- -;

Img_8217

いい場所をとりたかったのですが、これも予想以上の人出。
で、最近のお年寄りのマナーの悪さ、目立ちすぎです。
「この線から出ちゃ行けません」なんて無視! ひどすぎます。
・・・血圧が上がってしまいます・・・。

生っ粋も予定通りの参加です。

Img_8273

知ってる顔がいっぱい。 安心しますね。
今回も100人以上の参加ですが、よく揃ってるなぁ。

さて、もう一日あります。 いい写真、撮れるかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

明日は祭り! 20D

明日は埼玉県朝霞で「彩夏祭」という祭りが開催されます。

http://www.saikasai.com/

例によってよさこいソーランの祭りです。
ここ数年、この祭りに足を運んでいます。
お世話になっている「乱舞姫」はこの祭りには出ないのですが、
仲のよい「東京学生 生っ粋」というチームが参加するので
お伺いするつもりです。

http://www.geocities.jp/tokyo_kissui/

今年のものはまだ無いので、昨年までの写真を。
生っ粋のものではありません、あしからず。

Img_3539_2

よさこいソーランとしての規模はけっこう大きな方にはいると思います。

Img_9264

すごい迫力です。 やめられません!

話変わって。
今日、キャンペーンに申込んでいた、GR-Dのレンズリングが
届きました。

Img_7938

レンズの周りが赤くなり、愛用しているTUMIのバックと
お揃いのカラーになりました。  なんかうれしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

犬が好き!

今日はね、ネタが無いんです。
で、以前撮ったワンちゃんに登場してもらいます。

Img_2540

犬、好きです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

横須賀 猿島 GR-D 20D

今日は,横須賀から船で10分ほどの所にある猿島に行って来ました。

「明治時代に造られた、レンガ造りのトンネルや司令部跡などに、
要塞の面影を残す」と言われるこの島,東京湾で唯一の自然島で,
無人島だそうです。

R0010519_2_3

木立の中にある煉瓦作りの要塞は,時代を飛び越えて日本の歴史を
目の当たりにする場所です。

Img_7903_2

深い森の中に薄暗い道があり、弾薬庫や砲台跡などが
所々に現れます。
なにか日本ではないような所に迷い込んだような雰囲気になりました。

Img_7907_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »