« 妙高高原 | トップページ | 真夏のスキー場 »

2006年8月22日 (火)

イオン・あびあび!

今日も妙高高原の写真を見ていただきます。
関川渓谷にある「苗名の滝」です。
落差55m、日本の滝100選にも選ばれているのですが、数年前に豪雨で一部が崩落し、ほんの少し流れが穏やかになってしまいました。

Naena01
CANON 20D

写真では本物の迫力はとてもお伝えできないのが残念ですが、55mの高さから落ちてくる滝は本当に「イオン・あびあび!」。

比較的近くまで車で行けるのですが、車をおいてから滝壺までの道のりは岩だらけで、女性はスカートではちょっと無理かもしれません。 けっこう大きな岩を乗り越えてやっとたどり着く場所にあります。

そしてやはり妙高山。

Myoukou05
CANON 20D

やはりスキー場として有名なので、冬の妙高を知る方は多いと思いますが、春・夏、そして紅葉の秋の妙高山はとてもすばらしい眺めになります。
そして一目で火山だったんだとわかる山肌は、その迫力にやっぱり圧倒されます。

|

« 妙高高原 | トップページ | 真夏のスキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159871/11563321

この記事へのトラックバック一覧です: イオン・あびあび!:

« 妙高高原 | トップページ | 真夏のスキー場 »