« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

池袋 ふくろ祭り

今日,娘からふくろ祭りに出る、との話を聞きました。
「あれ?明日の東京よさこいじゃないの?」
「今日もだよ。」
「え~?!」

っていうことで急遽,池袋へ。

R0011708
RICOH GR DIGITAL & GW-1

参った。 明日とばかり思っていたので、ぜんぜん準備不足。
メモリも足んないし、電池の充電もしてない・・・。

まっ、とりあえず行くだけ行きました。
ので、今日のは迫力出せてません。すみません。

Img_3799
CANON 20D

だいたいがレンズの選択を誤りました。
70-200mm 1本で行ったのですが、近すぎる!
望遠じゃダメだったんです!

Img_3839_1
CANON 20D

明日は、標準を持っていきます。
今日よりはまともな写真にします。
姫のみなさん、すみません、明日に期待して下さい・・・。 (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

絵心

秋の光を感じます。

Img_9111_1
CANON 20D

美術館を巡っていたら、絵が描きたくなりました。
でも、絵心がないので、書けません。
シスレーとかコローとか、そんな絵が描けたらいいだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

江戸川橋散歩

さて、胸突坂を登り切ると間もなく目白通り。
空を仰ぐ聖カテドラル教会の塔が見えてきます。

R0011533
RICOH GR DIGITAL

教会は陽の光に反射して、その金属的な建物は未来的な世界を醸し出していました。

R0011534
RICOH GR DIGITAL

ここから鳩山会館を目指します。
徒歩、10分程度。

R0011579
RICOH GR DIGITAL

ふつうの住宅街の中に、この建物は何気なくとけ込んで、生活感を感じさせるんですが、ただ贅沢に作られた建物と違い、よく見ればほんとうによく計算されている建物だと思います。なぜかすごく落ち着く建物でした。
夢でもいいから、もし住めるんだったらこんな建物に住んでみたいな。

そして、敷地内にはマンジュシャゲが咲いていました。

Img_2562_1
CANON 20D

東京都内にこんな落ち着いたところがあるって、まだまだ東京も捨てたもんじゃないと思った江戸川橋の散歩でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

江戸川公園の散歩道

今日は東京のど真ん中にあるちょっとした自然を。

東京メトロの駅のホームに江戸川橋付近のポスターが貼ってあるので、興味が出て行ってみました。

R0011502_1
RICOH GR DIGITAL & GW-1

神田川の流れるすぐ横に長い散歩道があります。
地下鉄江戸川橋の駅からすぐのクルマがビュンビュン走るところからこの公園は始まります。
公園に入ったとたん、のどかな散歩道にどっぷり浸かることができます。
川を覗くと50cmはありそうな大きな鯉が。 ええ?!

そして、さらに川を覗くとこんな光景が。

Img_2529
CANON 20D

ふつうの川の中に、亀がすごい数、ひなたぼっこをしていました。
この写真はそのごく一部。 亀って公園の池では見ますが、川にこんなにいるのは、始めてみました。 
良いことなのか、人間の無責任から起きた現実なのか・・・。

椿山荘の裏を抜けたところで、胸突坂を登り(この坂、ほんとにしんどい・・・。)、聖カテドラル教会へ。
そこから、地図を見たら鳩山会館がそう遠くないので、行ってみることにしました。
その模様は、また明日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

化粧、濃いんじゃない?

上野動物園の最後は鳥です。

名前はよくわかりません。
あんまり、詳しく説明しようとも思いません。
うんちく、語れないんです。
ただ、この鳥、おもしろいので見ていただこうと思います。

Img_2571 
CANON 20D

こんな鳥が、その辺を飛んでたら、笑っちゃいますよね。
もっと笑っちゃう鳥を前に撮ったことがあります。 これ・・・。

Img_9896_2
CANON 20D

「ハシビロコウ」。 この鳥はあんまりおかしいんで、名前を覚えました。
この鳥、けっこう大きいです。 高さ 1m以上あったかな。
ぜんぜん動きません。 ほんとに動きません。 人形かと思いました。
が、こっちを向きました! ぎゃー!!!

やっぱ、生まれるならかっこよくこんな鳥に生まれたいですね。

Img_2575_1
CANON 20D

見るのは好きですが、食べるのは苦手な、「トリ」でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

こわ~!

まずは、昨日ご案内したライオン君に登場願いましょう。

Img_2604_1
CANON 20D

・・・怖くないですか? ファインダーを覗いてるときは怖かったんですけど・・・。(^^;
じ~っ、とこっちを見たまま数秒間、こっちに向かってくるかと思ったんです。
まっ、彼と自分との間にはぶ厚いガラスがあったんですけどね。
よく考えるとライオン、顔デカ!

それで、今度はレッサーパンダというかわいい動物の小屋の前へ。
そしたら、立ってるはずの(ここじゃないか・・・。)レッサーパンダはいないんです。
周りの人もみんなで探すんですがいないんです。
「どこに行ったんだ~」、「あっ、うえ!」って・・・、上を見たら、「・・・いた。」

Img_2728
CANON 20D

「寝てる・・・。」、そう、5mくらい上の、木の枝に足をダラ~んとおろしたレッサーパンダが寝てました。 平和だねぇ。

さぁ、またゾウのところへ行くと、一組のカップル。
なにやらうんちくを語る彼。

R0011610_1
RICOH GR DIGITAL & GW-1

と、興味のなさそうな彼女。
この二人の将来は・・・。

そして、カワウソ。
水槽の中に現れるはずのカワウソはごきげんナナメ。
待てど暮らせど出てきません。
もう帰ろ!っと思ったその瞬間、テレビ番組のような展開に!

R0011678
RICOH GR DIGITAL & GW-1

ぐるっとパスでモトをとるために来た上野の動物園。
けっこう楽しめました!
ぐるっとパス、もう4000円分以上使いました!
これだけでもモトはとれてますけど、有効期間はまだ1ヶ月以上あります。
まだまだ回るぞ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

なに見てんだよ~!

今日,ほんとうは曇りじゃなかったんでしたっけ?
朝起きたら,晴天。

じゃ,どっか行こう。
とはいうものの,ちょっと家の事情で今は遠出ができません。
で,上野動物園に行きました。 なんと真の無いことよ・・・。

で,ゴリラ!

Img_2627 
CANON 20D

以前にもゴリラをアップしたことがあったのですが、そのときより近くで、怖かった写真です。
私の70-200mmは口径が大きいので、目にでも見えるんでしょうか。
人はたくさんいたのですが、かなり長い間、睨まれてました。
ほんとにちょっと怖かった。

で、ライオン。

Img_2580_1
CANON 20D

なんと迫力のないことよ・・・。
と写真を撮るとき、気を抜いていたのですが、この後、ゴリラより鋭いまなざしで睨まれました。
その怖い目は明日、ご覧に入れます。

今日の上野動物園はそれなりに人がいっぱい。
けど、まあまあ写真は撮れたので2~3日アップします。

で、ゾウ。

R0011610
RICOH GR DIGITAL & GW-1

ゾウが仰向けになってました!
みんな、ビックリ! あんなことするんだ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

MY GR DIGITAL 21mmへ!

どこに行こうかさんざん考えていたのに、急用ができて、
今日は六本木に行くことになりました。

福山なんとかいう人が唱っている「桜坂」、ここ。

R0011486 
RICOH GR DIGITAL & GW-1

土曜日は人っこ一人いません。 そのうえ・・・、
「秋じゃないなぁ・・・。」 六本木にはまだ、秋が来てないようです。
写真のネタが撮れないよう! どーすんの?!
すみません、もうちょっと待って下さい。 m(_ _)m

で、大好きな RICOH GR DIGITAL に広角21mmのコンバートレンズを買いました!
とりあえず、上の写真はそれで撮ってみました。
あんまり効果が出てないな。 まだ慣れてません。
そのうち、いい写真を撮りたいと思います。

Img_2511_1

でも、やっと揃えたかったGR DIGITAL のオプションが揃いました。
ライカはまだとうぶん先のことだと思いますが、気分はライカ。
というより、リコー! 立派に名カメラです!

うれしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

思い出

明日・明後日どこにいこうか,未だ迷ってます。

3年前の今頃,どこにいっていたか探していたらこんな写真が出てきました。

Img_4805_2
CANON D60

あてもなく行った秩父の電車の中からこの場所を見つけ,思わず電車を飛び降りてこの場所に来ました。(ちゃんと駅でおりたんですョ)

写真を撮っているとき,この場所であるご夫婦が落ちている栗をたくさん拾っていたのを覚えています。
大きな栗を袋いっぱい。 だれもいないところだったんで拾いたい放題。
自分も拾えばよかったな。

ここよかったなぁ。
で,ここどこだったんだろう。 駅の名前,忘れちゃった・・・。

近くのかわらでこんな写真も撮りました。

Img_4866_2
CANON D60

長瀞の近く・・・。 覚えているのはそれだけ。
どこだったんだぁ~。

急に行きたくなってきました。
行き当たりばったりで,行ってみようかな。

帰りに蒸気機関車に乗ったんだよなぁ・・・。
・・・どこ?・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

さてどっち?

もう秋ですね。

高麗の巾着田では,マンジュシャゲが咲き始めています。
毎年,巾着田に行ってマンジュシャゲを撮影してきたのですが,とにかくすごい人で,ここ1~2年は落ち着いて写真を撮ることが出来なくなってきました。

そこで,今年は趣を変えて,空を撮りに行こうかと思います。
青ーい空。

Img_2075
CANON 20D

青という色は好きですね。
海も空も青がいいな。

けど,今度の土日は天気が悪そう。
じゃ,マンジュシャゲ?
や~,そろそろマンジュシャゲは飽きてきちゃったかも。

来週のブログで答えが出ますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

遅くなってしまいました。

申し訳ありません!

本日,仕事が終わらず帰宅が今になってしまいました!

せっかくおこしになったのに,大変申し訳ありませんが,本日ネタを用意できませんでした。
明日! 必ず用意させていただきます!!

またのお越しを心よりお待ちいたしております。

では,また明日!!   (^^/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

高所恐怖症

私は苦手なものがたくさんあります。

高いとこ、暗いとこ、狭いとこ、カマキリ、マトン、etc、etc。
特に高いとこ・・・。

Img_8574
CANON D60

ロープウエイは大嫌い。 細くて高い吊り橋も。
なのに家族はだ~い好き。 好んでそーいうところに行くんです。
都内某所。 や~ばいっす。 膝が笑ってます。

でも、いい被写体を見つけたら、怖いの、忘れちゃいます!

Img_8581
CANON D60

グーグルアースみたいでしょ!
でも、落ち着いたら、「やっぱり高いとこ、だ~めだ~!!」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

ライカ M8

先日,ライカ M8 に魅力を感じているというお話をしました。

なぜこういうカメラに魅力を感じるようになったかというと,最近,大石 芳野先生の講演を聴く機会があったからなんです。
先生は「人間の生」というものを表現してきているのですが,その映像はとてもインパクトが強く,衝撃的なものでした。 女性の感性で撮影されたきれいな映像の中に,しっかりと「生きてゆくということ」についての先生の考え方が表現されていると思います。
なかでもモノクロームで撮影された映像は大きな感動を呼ぶものです。

http://www.fujifilm.co.jp/photographer/2001_05oishi/

ロバート・キャパはこのブログを読まれている方ならご存じだと思いますが,氏の映像をはじめて見たときのショックと同じような強烈なものだったのですが,自分はどうやってもそのような表現はできなくても,形からでも入ってみようと(とんでもない)挑戦をしてみたいんです。

R0011407
RICOH GR-DIGITAL  恵比寿ガーデンプレイス付近

ムリなこととは思いますが、新しい挑戦という夢は持ち続けていたいと思います。

さて、話変わって、ちょっと残念な報告を。
ある方のブログを拝見して、「某遊園地で写真撮影を注意された」という記事が出ていました。
私の9月15日に使わせていただいた遊園地なのですが、ここで写真撮影をしていたら係員に写真撮影は遠慮するよう注意されたというのです。

遊園地で撮影がいけないなんて、全く理解できないんですが、もし、私の日記を読んでこの場所で不快な思いをされてはとても辛いので、ご報告させていただいておきます。

写真を趣味とする者には、なんともやりにくい世の中になったものです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

白金台 東京都庭園美術館

題名とは違うのですが、今日は恵比寿にある東京写真美術館に「中村征夫写真展」を見に行きました。
家内と長女の3人で見に行ったのですが、「海中2万7000時間の旅 」と題されたこの写真展、3人とも感激!

氏の写真は海の底に届くわずかな光の中で、生きるチカラを分かり易く映像化したものでした。
東京湾の中で起こる生物への危機は、氏が写真を通して世界に訴えるメッセージだと思います。

色彩のきれいさ、モノクロの奥深さ、とにかく見る機会があったらぜひ見ていただきたいです。
その上、今日は中村征夫氏、本人が会場に来ていたんです。
目の前にご本人が現れて、ビックリ。 やったー!ってとこでした。

諸事情もあって、写真ではお目にかけられませんので、ぜひご自分の目で氏の写真をご覧いただければと思います。

そこから、白金台の東京都庭園美術館まで歩きました。
途中、イチョウの木にこんなものが。

Img_2468
CANON EOS20D

銀杏がこんなにたくさんなっていました。
ブドウじゃないですよ~。

秋が来てますね。
実は、家内も私も木になっている銀杏を見たのは始めてなんです。
中村征夫氏を見たのと同じくらい感激。 今日はすごい!

そして、東京都庭園美術館では珍しく館内の撮影が許されていました。

Img_2488
CANON EOS20D

こちらも一般には公開していないものだと思うので、階段のみにします。
が、家内は「来てよかった~」と大感激。
観覧客はひじょうに多かったのですが、それでも一見の価値ありです。
朝香宮邸だったこの美術館はその当時の面影をそのまま残している、大変貴重な美術館です。

内部の撮影が許されている今、デジカメを持ってぜひ行ってみて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

Leica M8

CANON EOS5D、今一番ねらい所としていることは、先日もブログらせていただいたところです。
そして昨日あたりから、じわじわ欲しくなってきているカメラがあります。
「ライカM8」。

http://www.leica-camera.us/photography/m_system/m8/

なんかいいですね。
こういうカメラも使いたいです。

本物のライカのレンズはとても高いので、シグマというメーカーが作っている日本製のライカレンズのカメラで我慢しているのですが、これも悪くないんです。
本物はすごいんだろうなぁ。 って思ったら本体だけで60万円近くするこのカメラが気になり始めてしまいました。

EOS5Dも新機種が出そうな話題も聞きますし、このライカも気になりだしてるし、まだまだカメラはおもしろいですね。

というわけで、ぜんぜん関係ないカメラ。
一眼デジカメのメインはやっぱりCANON EOS20D。
今は一番好きなこのカメラの写真を。

Img_2445
CANON 20D

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

ストレス発散!!

つらーい、つら~い仕事が一段落つきました!
やった~!!!

遊園地に行って大声出したい!!

200609a
CANON 20D

思いっきり、大声出したい!

200609b
CANON 20D

あっ、自分は高所恐怖症だった・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

明日こそ

やり残したことが多すぎます。

Img_1227
CANON 20D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

CANON EOS40D

このページに時々コメントを入れてくれるよさこいソーラン撮影仲間の
オスカーさんがMixiで教えてくれた情報がすごく気になりました。

CANON EOS40D が発表まじかか!?

確かにいくつかの外国のサイトで紹介されています。
ガセネタもけっこうあるので、まるっきり信じるということは
できないのですが、けっこう楽しみですね。

今、CANON EOS20D はすごく気に入っていて、連写5コマ/秒に
酔いしれてます。

Img_0146_3
CANON 20D   「乱舞姫」の皆さん

こんな、祭りの瞬間にとっても便利!
じゃ、新製品を買うかな? というと、ちと疑問。
EOS30D も買わなかったけど、たぶんEOS40Dも買うだけの決定打が出るかどうかがわからないんですね。

ほしいのは、EOS5D。
やっぱり、奥深さが違いますね。 あきらかに。
あのカメラ、すっごくほしい!

仕事で、EOS1Ds Mark II を使うこともあるんですが、あれは高すぎます!
自分の夢は EOS5D がターゲットです!
お金を貯めれば、死ぬまでにはなんとか資金が貯まると思うんですが・・・。

あの画質で、価格で、連写が5コマ/秒になってくれたら、祭りを
撮るのも幸せになるんでしょうねぇ。

あ~、CANONさん、がんばっていただけますか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

池袋 ふくろ祭り

今日は(フライング気味なのですが・・・)、久々に祭の話題を。

今月下旬に池袋で祭が行われます。

http://www.yosakoitokyo.gr.jp/

池袋「ふくろ祭り」「東京よさこい」という祭りです。

Img_9405
CANON 20D

この写真は昨年のもので、「東京学生 生っ粋」の写真です。
ことしは、例によって、「乱舞姫」も参加予定です。

よさこいのメインは10月1日(日)ですが、前夜祭などあるので、興味のある方はホームページで時間など、確認してみて下さい。
原宿ほどの規模ではありませんが、100チーム以上参加するので、よい写真も撮れるかと思います。

もちろん! 私も撮影メンバーとして、行かせていただきます!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

神保町から麹町

都内をぶらぶら。

本屋街で有名な神保町。
ここには、古くからそのアジを守りとおしている喫茶店があります。

R0011276
RICOH GR-DIGITAL

なんで、トーテムポールなの?
けど、ずっとこの入り口。
そして都内でも類をみない独創的な店内。
ここで青春時代を過ごされた方も数多いはず。

他にも有名な女性アーティストが店内をプロデュースした喫茶店があったりして、ほんとうに他の街とはひと味もふた味もちがう世界をつくっています。

もちろん古本街も元気です。

R0011305
RICOH GR-DIGITAL

路上の100円ショップ。
店の側面を立ち読みコーナーにしているところもあって、こんな風景をあちらこちらで見ることができます。

欲しい本を手に入れて、思い切り都内散歩。
靖国通りを西へ西へ。
途中から堀に沿って左折。
イギリス大使館の横を通って、日本テレビのある麹町駅まで歩いてしまいました。

Img_2460
CANON 20D

空気が夏の終わりを教えてくれます。

ちょっとアカデミックな小旅行でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

国立西洋美術館

今日は昨日の幼稚園児2人の数十年後はこうかな?っていう写真です。
場所は、昨日と同じく上野。 国立西洋美術館です。

昨日の園児2人は数十年間仲良くし続け、絵の鑑賞に2人で出かけましたとさ。

R0011261
RICOH GR-DIGITAL

モネの絵の前で、なにやら話し合う2人。
相変わらず仲がいい!

ってなことになったらいいな。

国立西洋美術館も「ぐるっとパス」で常設展に入れます。
展示内容は常設展の方はあまり大きく変化しないようですが、
スペースに余裕があるので、平日はとにかくゆっくり絵の鑑賞が出来ます。

R0011255
RICOH GR-DIGITAL

とはいえ、東京都内には数多くの美術館がありますが、実は私のお薦めは東京駅近くにある、ブリジストン美術館なんです。
規模はそんなに大きくないのですが、絵の内容はとても好きです。

コローやルノアール・ゴッホ、日本人では佐伯祐三といった画家の絵があり、たぶん皆さんもご覧になったことのある絵がたくさんあります。
ぜひ一度、行ってみていただきたいと思います。

ブリジストン美術館には、私が数十年前に見て、惚れ込んでしまった絵がまだ展示されています。
どれとは申しません。
それぞれの絵を楽しんでいただいて「これ!」という1枚をぜひ見つけていただきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

国立科学博物館2

今日も国立科学博物館の写真です。

R0011212
RICOH GR-DIGITAL

科学博物館は現在新館のみの公開で地上3階・地下3階まであります。
すみずみまで見て歩くのは、1日ではムリですがザッとながす程度なら、数時間で歩けます。
ここを確認してから行った方がマトが絞れると思います。

http://www.kahaku.go.jp/

我が家の人気は、1階の海洋生物のコーナーと地下3階の宇宙のコーナーです。
宇宙から降り注ぐ宇宙線が液体の中に姿を現す姿は、何とも信じられない世界です。

それと、地下2階にある巨大生物の時代を思わせる、生物の進化についてのコーナーはとてもおもしろく、何回行っても飽きません。

R0011197
RICOH GR-DIGITAL

ミュージアムショップも充実していて、ほしいものがたくさん。
そして、見終わったら、外で原寸大のシロナガスクジラの前での記念写真。
とにかく大きいです。
ちなみに Google Earth で見ると、しっかりこのクジラを見ることが出来ました!

さて明日は、国立西洋美術館を見ていただきます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

国立科学博物館

今日は上野に行きました。

国立科学博物館と国立西洋美術館の見学です。
東京では、約50カ所の美術館や博物館を見て回るお得なチケット、「ぐるっとパス」というものを売っています。

2000円なのですが、昨年もこれを使って入場料約12000円分の美術館巡りをしました。
今年もこれで見学しようと思っています。

R0011207
RICOH GR-DIGITAL

今日は国立科学博物館のご紹介です。
今は新館の展示公開のみで、本館は来年春のリニュアルを目指しての工事中でした。

幼稚園児が遠足で大勢来ていました。
小さい子には難しいんじゃないかな? という心配は「よけいなお世話」でした。
園児の皆さん、大喜びです。

R0011244
RICOH GR-DIGITAL

科学実験のコーナーや恐竜の骨格標本などを見ると、興奮気味に口々に感想を言っています。 とても喜んでいるようでした。
大人でも1日では回りきれないほど、展示内容は充実しています。
来年のリニュアルオープンが楽しみです!

今日の撮影はGR-DIGITAL で行いました。
最近、このカメラをメインに使用することが多くなりました。
ピント合わせにジージーと音が出るのがたまに傷ですが、ピントがあったときとシャッターの音を消すことが出来ます。(コンパクトデジカメはその設定がいいのですね。)
20Dはシャッター音が大きいので、こういう場所には向いていません。美術館ではひんしゅくものです。

ちなみに国立西洋美術館は、フラッシュとシャッターメロディを出さなければ、撮影はOKです。
どんな美術館でも入場の時に撮影については確認をとっておかれることをお奨めします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

横浜山手西洋館2

昨日の夜は寝ちゃってました。
気がついたら、今日になっちゃっていたので、パス。
そんなこともあります。

ほんとは昨日ご案内するつもりだった、横浜山手西洋館の続きを見ていただきます。
人に写真に入ってもらいたかったのですが、誰もいない・・・。
静かな館でした。

R0011101
RICOH GR-DIGITAL

窓やドアにステンドグラスが入っていて、雰囲気を醸し出しています。
床はフローリングになっていますので、やはり靴を脱がずにそのまま歩けるというのが、日本にありながら日本家屋ではないという感じがします。
(実際はスリッパに履き替えて入場していますが。)

R0011125
RICOH GR-DIGITAL

自分の家がこんなんだったらいいだろうな、と思う反面、ほんとにこんな家に住めと言われたら、寝転がって煎餅をかじりながらテレビを見るなんて出来ないじゃん!
と思ってしまったり・・・。

憧れではありますが、やっぱ下町がお似合いのNoribenzなのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

横浜山手西洋館

仕事も一段落して夏期休暇をとったので、久々に横浜に行くことにしました。

石川町から山手西洋館を目指します。
ブラフ18番館からスタート。
エリスマン邸まで、のんびりと歩きました。

R0011106
RICOH GR-DIGITAL

西洋館の中は、手入れが行き届いていて、そこで生活している人がいるのではないかと思うほど、室内の家具や食器が使われているように展示されています。
そして心豊かになるピアノの生演奏も聴くことができました。

R0011154
RICOH GR-DIGITAL

この近辺は、諸先輩方がものすごく良い写真を多く発表されていますので心苦しいのですが、今週は少しだけ見ていただこうと思います。

実はこのあと、ほんとに馬鹿なことをやってしまいました。

平日なので、すいているだろうと中華街に行ったのです。
そこで、前から食べてみたかった秀味園というお店の魯肉飯を食べたんです。

これ、うまかった。
店はとても小さく、4人掛けテーブルが2つあるだけ。 少し広い奥の間があるにはあるんですが、最初入ったときは、ちとビックリするほど、かわいいお店です。
500円とは値打ちあり。 店の中では台湾のご出身であろう、年配の女性が中国語で話されていて、ぜんぜん内容はわかりませんでしたが、本物の台湾の味という安心感があったのでした。

ここまでは、よかった。
のですが、すぐ近くで、最近テレビで見た焼きそばの店を見つけたんです。
けっこうな行列におもわず並んじゃったんです。
で、焼きそばを食べることに。
「だいじょうぶかぁ」とは思ったんですが、たまにしか来ないから食べてっちゃえ!とがんばっちゃったんです。

これが間違いでした。
魯肉飯はけっこうボリュームがあって、それだけで腹はそうとう「来て」ました。
「イケイケ」ムードで食べることにしちゃったけど、列に並んでる間にかなり苦しい状態に。

焼きそばを食べきるのは、ほんとうに泣きそうでした・・・。
うまかったかどうかも覚えてない・・・。
失礼な食べ方ですよね。 (^^;
ので、このお店には、腹が空いてるときに再挑戦したいと思います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

東京 谷中 

久々の晴れた休日。
なのに体調がすぐれません。 風邪をひいたかな。

でも、せっかくの天気なので、谷中というところに行ってきました。
JR日暮里駅から歩いて5分ほどのところにあります。

R0011049
RICOH GR-DIGITAL

東京にも昔の風情を多く残している街がけっこうあります。
その中でも、私がよく通うのは谷中です。
いろいろな理由がありますが、忘れかけた東京の良さをここに来ると思い出すことができるんです。

R0011042
RICOH GR-DIGITAL

最近はここもテレビで紹介されることが増え、デジカメを持ったオジサンが増えてしまった(もしかして、私もその一人?)んですが、昔から落ち着きたくなるとここに来ることが多くて、今でもその習慣は変わっていないんです。

ここは物価も安くて、谷中商店街の中にある総菜屋さんでは、コロッケが30円で買えたりします。
巣鴨が「お年寄りの原宿」なんて言われていますが、谷中は「原宿」になってほしくありません。変わらぬ東京を描き続けて欲しいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

佐久平ハイウェイオアシスパラダ

約1年半かけて開発してきた新システムの仕事がやっと完成しました。
来週月曜から本稼働します。
ここ、3~4日は最終の詰めに入っていて、夜が遅かったもので、ちょっと写真も途切れがち。そんなこともありますよ。(^^;

で、今日はNoribenzの弱点を。

Cimg0469
CASIO EX-Z850

関越道の佐久平ハイウェイオアシスパラダには、巨大なカブトムシがいます!
もちろん作り物です。
が、ダメ・・・。
Noribenz は虫が苦手なんです。
特に緑色の虫は全部ダメ。 とにかく怖いんです。
同じ地球上にいるけど、あれって、宇宙人ですよね!
って、虫に失礼か・・・。

以前、葉っぱが舞い降りて足にあたったと思ったら、カマキリがとまってました。
そのときは足を置いて逃げちゃった。 ほんとに怖かった。

というわけで、佐久平、あ~、これ何なんですか! って思うのは私だけですよね・・・。

やっと、大仕事にメドがついたので、明日は写真を撮りに行こうと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »