« また来るね | トップページ | 巨大な骨格 »

2006年10月21日 (土)

暮れ行く空の下で

東京もそろそろ肌寒くなってきました。

Cimg0597_1
CASIO EXILIM EX-Z850

せわしない街だけど,確かにチカラ強く息づく街。
自分もここで生きています。

|

« また来るね | トップページ | 巨大な骨格 »

コメント

朝はよいのですが、夕方は随分冷え込みますね。
こちらは西新宿側からの撮影でしょうか?
まだ開発されてない地域と高層ビル、一度見下ろした時には不思議な感覚でした。

投稿: saikei | 2006年10月21日 (土) 23時14分

saikeiさん

おはようございます。
私は基本的に暑がりなのですが,昨夜あたりは
掛け布団をしっかりとかけて寝ました。

写真の撮影場所は,中野坂上というところです。
西新宿の方を撮ったのですが,ビル群との対比が
きれいな風景を作り出していました。

寒くなりますので,風邪など召されませぬよう。

投稿: Noribenz | 2006年10月22日 (日) 09時46分

さすがにすごい!!
高い山に囲まれた盆地のように都会が見えますね。
「せわしない街だけど,確かにチカラ強く息づく街。
自分もここで生きています。」納得のお言葉ですね。

投稿: 若葉 | 2006年10月23日 (月) 18時32分

若葉さん

こんばんは。
なんとなく切なくなる季節になりましたね。

窓の外で巨大な街が「ごぉー」と音を立てているように見えます。
たまにここから逃げ出したくなるのに,この夕日はずっとずっと見ていました。

投稿: Noribenz | 2006年10月23日 (月) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159871/12367184

この記事へのトラックバック一覧です: 暮れ行く空の下で:

« また来るね | トップページ | 巨大な骨格 »