« 平林寺 山門の脇に | トップページ | ここ、東京だよね? »

2007年12月 2日 (日)

ショッキングなほどの紅

昨日はほんとにいろいろなことをした1日でした。
白金台でしばらくいたかと思えば、目黒・溜池山王・新橋・汐留・お台場と歩きまくりました。
ちょっとしんどかったけど、1日で見た色は強烈に頭に焼き付いています。

今週は昨日撮った写真と先週の平林寺をとり混ぜてのエントリーとなります。

まずは、白金台にある庭園美術館。
庭園に入ったとたん、目が痛くなるほどの紅。

Img_48901
CANON 5D

実は実物の写真はもっと強烈な紅色が写っているんですが、どういうわけかこのブログにアップすると少し色があせてしまいます。 ちょっと残念なんですけど、ほんとにきれいな赤を想像してください
(^^;

たぶん、庭園美術館は今が最高の色を出している時だと思います。
白金台なら今はここです!

明日もここ、庭園美術館をご紹介します。

|

« 平林寺 山門の脇に | トップページ | ここ、東京だよね? »

コメント

おはようございます。
偶然ですね。私も土曜日に自然教育園と庭園美術館へ行って来ました。自然教育園は少し早かったですが、庭園美術館の日本庭園は盛でした。残念な事に、夕方近くなり暗くなってきていました。仕事の帰りでしたのでカメラバッグを軽くすることしか考えなかったので明るいレンズを持って行かず、ISO800でも上手く撮れませんでした。やはり明るいレンズは無駄でも1本は持って行くべきでした。

投稿: シゲ | 2007年12月 3日 (月) 07時21分

シゲさん

こんばんは。

いや〜、またニアミスですね。
私も自然教育園を目指して行ったんです。
が、たしかに「まだ早い。」ということで急遽庭園美術館に場所替えしました。

私も最近、超倍率レンズを買って身軽になったのですが、同じ悩みを抱えています。
明るくて軽いレンズ、いつの日にか出てほしいものですね。

投稿: Noribenz | 2007年12月 3日 (月) 20時45分

見上げている人のため息まで聞こえそうなそんな一枚ですね。
↑コメ
「自然教育園」ならまだ可能なんでしょうか。

投稿: hikari | 2007年12月 4日 (火) 20時41分

hikariさん

ありがとうございます。

そう、ほんとうは「自然教育園」を目指していったんです。
「自然教育園」は、同時に入場できる人数を300人に制限して、内部での混雑を緩和してくれているので、ゆっくりと撮影できます。
三脚もOKのようです。

そして、都心ではこれだけの自然は他に見られないと思える広さです。
紅葉はたぶん次の日曜以降が見頃になると思います。結構広いのですが、奥の方にすごく綺麗なところがあるので、ぜひご覧いただきたいと思います!

投稿: Noribenz | 2007年12月 4日 (火) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159871/17255351

この記事へのトラックバック一覧です: ショッキングなほどの紅:

« 平林寺 山門の脇に | トップページ | ここ、東京だよね? »