« 福島県立安積高等学校 | トップページ | 歴史を旅して 開成館 »

2008年5月30日 (金)

開拓者の心を知る!

安積歴史博物館の展示を見ていたら、「あれ!? これ・・・。」

そう前から気になっていたものが目の前にあります。
それがこの写真。

Hitachi471

パネルに写っているこの滝。
郡山の駅前で「乱舞姫」が演舞しているときに舞台の後ろの方にあって、「なんだろう?」とずっと思っていた滝にそっくり。

Hitachi3431

彼らの後ろに大きな滝があるでしょ、これなんです。

「そうか、これだったんだぁ」

郡山駅前のこの滝のモデルになった滝は明治時代に作られた「麓山の滝」と言われるものだそうで、今もその形を残しているんですね。

そこで、その滝があるところを地図で調べると、ここからそんなに遠くないところにある!
じゃ、行くっきゃないでしょ!!

というわけで、この滝があるところまで歩いてみました。
その場所は、「麓山公園」。
行ってみたら、ありました! その滝が!!

Hitachi411
CANON 40D

公園の中にひっそりとそして、ちょっと小振りの滝があらわれました。
高さは7〜8mといったところでしょうか。(そんなにないのかな。)

開拓者の時代から今に至るまで、ここでずっと水を運んできたのだな。
郡山駅前で気になっていた滝は安積歴史博物館で見つけた1枚の写真で、その本物とお目にかかることが出来ました。

そして、駅前に戻ってから、また広場の滝をパチリ。
Hitachi1201

やぁ、よくできてる。
この滝は、郡山の街の誇りだったんですね。

今度またこの場所で会うときは、見方が変わっているんだろうな。

|

« 福島県立安積高等学校 | トップページ | 歴史を旅して 開成館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159871/41373795

この記事へのトラックバック一覧です: 開拓者の心を知る!:

« 福島県立安積高等学校 | トップページ | 歴史を旅して 開成館 »