« 歴史を旅して 開成館 | トップページ | ロマンだぜ!! »

2008年6月 1日 (日)

郡山 開成館

郡山、開成館の中の様子をご覧いただきます。

Hitachi371
CANON 20D

開成館の中は、時代を感じさせる風が吹いています。
とても急な階段は3階まであって、高いところに弱い私にはちょっとこわいくらいでした。
その階段を昇りきるとあらわれた長い廊下。

Hitachi382
CANON 20D

広いなぁ、今の時代にはこんな日本家屋は贅沢だよなぁ、なんて思いながら歩いていて、ふと気がつくとやっぱりここにいるのは私一人。 
貸し切りかぁ。ほんとに贅沢させてもらってます。

Hitachi2311
CANON 20D

同じ敷地内にある日本家屋から外を見ると、なんか懐かしい眺めです。
小さい頃は、うちにも縁側があったなぁ。

開成館や安積歴史博物館についての詳しいことはインターネット上にたくさん出ていますのでそちらをご覧いただくとして、郡山にお越しの節はぜひこのあたりの「歴史を歩く」小旅行をされることをお薦めします。

たった1日で、ものすごく有意義な勉強をしてきました。

というわけで、郡山での歴史の旅はこのへんで終わりにしましょう。
明日は、本日行ってきた横浜の写真をご覧いただきます。

|

« 歴史を旅して 開成館 | トップページ | ロマンだぜ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159871/41396325

この記事へのトラックバック一覧です: 郡山 開成館:

« 歴史を旅して 開成館 | トップページ | ロマンだぜ!! »