« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

コンパクトデジカメ!

最近、ちっちゃなカメラがものすごく気になってます。

R00137781
RICOH GR-DIGITAL

デジ一と言われる一眼レフも楽しいんですが、ノーファインダーで撮ったり、走りながら撮ったりといろいろ遊ぶんだったら、コンパクトデジカメもおもしろいですね。

これから続々と発売されるちっちゃなカメラ。
なんかおもしろそうだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

毎度のことながら・・・

お育ちがバレてしまいそうですが、

Img_06281
CANON 20D

どうもこの瞬間、苦手でございます。

皿の左右にある、スプーンとナイフの数があってなかったりすると、心の中でちっちゃなパニックが起こるんです。

周りの人から見ると「落ち着いてる」らしんだけど、ほんとは「えぇ〜!?、右と左があってないやん。まちごぉ〜とるん、ちゃうの?」とか思ってて、どれを使ったらいいのか考えちゃってます。

もっとマナーとかいうやつ、勉強しとけばよかった・・・。

まっ、料理が出てくりゃ、そんなことお構いなしで食いまくる私ではありますが・・・
(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

最高のひととき

我が家の愛犬はコーギーです。

見かけによらず、喧嘩好き。

なので、散歩のときは他のワンちゃんと近くで仲良くなんてことができないんです。

だから、こんな光景をみるとつい思っちゃいます。

Noribenz41
CANON PowerShot G9

こんな広いところで、いられたらいいんだろうなぁ〜。

思いっきり走らせてやりたいんですけどね・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

秋空

高いところは苦手ですが・・・。

東京は、高いところから見るのが好きです。

Noribenz171
CANON PowerShot G9

この巨大な街のなかに、たくさんのストーリーがあるって考えるとね。

曇り空に一瞬、光りが差し込んできました。
眼下の物語、でっかいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

読書の秋

今、メチャクチャ本を本でいます。

と言っても ipod で。

Noribenz611
CANON 40D

インターネット上には、小説を朗読してくれてる、「ポッドキャスト 朗読」といったようなサイトがたくさんあるんですね。

それで、有名どころの小説をダウンロードしては、「読んで」るんです。
今年に入ってから、ずいぶん「読み」ました。
通勤電車の中でも、音楽の音漏れみたいなことを気にする必要もないし、知らなかった有名な本を次から次へと読みまくれるんです。

字を読まないので、「いけませんね」と言われるのは覚悟のうえで、小説にとくと弱かった分、今更ながらストーリーだけでも知っておこうという、ささやかな焦りなんでございます。

「我が輩は猫である」、こんなことでもない限り、読まないもんなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

本気モード

毎年、この季節になると休日が楽しみになります。

「今度の土日はどこに行こうかな」。

Img_00911
CANON 20D

出かけるときは、カメラたちもいっぱい連れて、「本気モード」に入ります。

朝起きて、気が向いたら電車に乗って、秋真っ只中のどっかに行こうと思います。

「晴れてくれよ!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

秋 様 いらっしゃ〜い

朝、窓を開けると、ヒヤッとする風が入ってくるようになりました。

外の桜の木が風に揺れて、秋色の音をたてています。
早いな、もうしっかり秋ですね。

Img_2886edit21
CANON 5D

そろそろ真っ赤に色づく山に行く準備もしなきゃな。

今年は栃木県あたり、
いままでに行ったことのない景色を観てみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

やべぇ、物欲が沸々と・・・

なんか買いたい・・・。

Noribenz71
CANON 5D

9〜10月っていろいろな新製品が発表されますよね。
それにあわせて貯金をしてきました。

「EOS 5Dは今年間違いなくモデルチェンジする。」と予想をしていました。
これ、正解。

2000万画素は当たり前。

「アイ・コントロール」か「6枚/秒の高速連写」もしくは両方。
これ、不正解。

これじゃ、Nikonさんの方が魅力的。ありゃりゃ、やっちゃった・・・。
また、Nikonさんに戻るの?
EOS 5Dの新製品なら初期トラブルが落ち着くのを待って、買い換えでいこうと思っていたんだけど。

今からNikonさんも、ってことになると、またカメラとレンズの数が増えちゃう。
なんかなぁ〜。

でも、なんのために貯金してきたの?
なんか買いたい!

やっぱレンズ!!
と思ったらこっちも12月あたりに新製品になっちゃう。
今買うのはどうかと・・・。
EF24mm F1.4L II USM、もっと早くに発売できませんかぁ〜。

・・・当分なんか買うのは、おあずけなのかな・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

美術館は楽し

美術館というと「撮影禁止」という文字が頭に浮かびます。
カメラは持っていても、そういうところでは、やはり絶対に写真は撮りません。

パリでオランジュリー美術館に行ったときに、モネの絵の前で床に座り込んで模写をしている芸術家がいっぱいいたのをたまに思い出すのですが、日本ではそんなおおらかさのある美術館はあんまり見たことないですね。

そんな中でこの美術館は、撮影を許可してくれています。
「フラッシュ撮影」と「操作音」はNGですが、他の人に迷惑にならない範囲なら許してくれています。

Noribenz321
CANON 5D

営利目的だったり、著作権を無視するような表現はしませんが、この程度に撮影させていただけるのはありがたいと思います。

そこで、ご好意に感謝して、宣伝をさせていただこうと思います。

ここは、港区白金台にある、「松岡美術館」というところです。
静かな環境の中で、ものすごく気品高い美術館です。
すごく好きなところなので、何度も足をはこんでいます。

Noribenz331
CANON 5D

昨日はどしゃ降りだったのですが、家内と半日ゆっくりと絵画を楽しんできました。

ここで観る絵画は品格があって、すごく印象に残るものが多い。
ので、これからも通わせていただきます。

よろしければ、皆さんもぜひどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

巾着田に行ったつもりで

昨日、朝霞の方で高校の塀沿いに曼珠沙華の花がたくさん咲いているのを見つけました。

「えっ? もうそんな時期だっけ。」
家に帰って、インターネットで調べてみたら、巾着田は今、曼珠沙華が満開。

「あ〜やっちゃった、行けないよ・・・」、別に予定を入れていたので、今日は高麗の方へは行けないんです。

そしたら、家内が「曼珠沙華ならうちの前に咲いてるよ。」
「?」
「見て来なよ。」

家の前にでてみると、な、なんと川沿いに曼珠沙華が一輪。咲いているではありませんか!

Noribenz121
CANON 5D

「やったぁ〜!!」
すぐにデジカメを持って、また外へ。

たった一輪だけど、しっかり咲いてます。
と、周りを見たらまだ数本花が咲こうとしています!

じゃ、今年はお言葉に甘えて、自宅前で曼珠沙華の写真を撮らせてもらうことにしましょう。
桜の落ち葉が黄色くて、彩りがきれいです。
これから、ちょっと楽しみが出来ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

水たまりの中の台風一過

台風が通り過ぎていきました。

我が家は、川の畔。
大雨で何度も床上浸水に泣かされてきた家です。

洪水に備えて真夜中まで起きていたから、今日はすごく眠かった。

一夜明けたら、そんなことは何もなかったような顔をする天気。

Noribenz111
CASIO EX-S10

クルマを降りて何気なく下を見たら、大雨でできた水たまりに、気持ちいいくらいに晴れ渡った空が映っていました。

コンパクトデジカメしかないけど、まぁいいか! で、パチリ。

幸いなことに我が家には何事もなく、「あ〜、よかった。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

EOS 5D がモデルチェンジ! だけど・・・

周りの皆さんからみると、私はけっこう新しいものに飛びつく人に見えてるようです。

へへへ、確かにいろんなもの、持ってるよなぁ (^^scissors

Noribenz11
CANON 5D

「ipod ねぇ、買うんでしょ?」
「EOS 5D Ⅱ 予約しました?」

はい、興味はあります。
ひととおり新しいものが出るとスペックは調べます。

で、今回発表された ipod ファミリーもEOS 5DⅡも調べました。

が、今持ってるEOS 5Dもどちらかというと、モデルチェンジの噂が出始めてから買ったほど。
意外と慎重派だと思います。

で、ipod も EOS 5DⅡも今回は見送りかな。
どっちも急いで買わなくちゃならないほど、魅力的か?というと、「う〜ん・・・」。

EOS 5DⅡに動画の撮影機能がつくとは思わなかったな。
綺麗な動画が撮りたかったら、ビデオカメラのいいのを買っちゃうだろうし・・・。

たしかに「なんか買いたい!!」のは、確かなんですけど、魅力的なものが今は無いんです。
ので、新製品を購入するかと問われた方たちにはほんとに申し訳ないんですが、今回はみんなパス!! 安くなったら考えます。

それより、値がこなれてきたレンズが気になってます。
たぶん、レンズ買っちゃう!

買ったら、ご紹介しますね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

続 会津若松 白虎隊に泣く。

さて、我が夫婦この夏最大のイベント、福島の旅も最終章でございます。

つい最近まで全く興味のなかった「日本の歴史」を、ここまで興味あるものにしてくれた会津若松。
その締めくくりは、白虎隊の眠る山、飯盛山です。

その当時の人に怒られるかもしれませんが、登りがあまりにも急なので、動く歩道のような乗り物で楽をさせてもらいました。

Noribenz311

この段階で、見晴らしのいい高さです。
白虎隊は、この山がまだこんなに整備されていない時代にこの山を登ったんですね。

彼らは戦の激しさに鶴ヶ城に戻ろうとします。
そのとき通ったトンネルがこれです。

Noribenz3391

水が激しく流れる、長さ200mほどの真っ暗なトンネルを彼らは進んできたんですね。
このトンネルの向こうには鶴ヶ城が待っていると信じて。

そして、トンネルを出た彼らを待っていたのは、そこからの鶴ヶ城の眺めでした。

Noribenz611

この写真のほぼ中央に見える城が鶴ヶ城です。
そのとき彼らが見たものは、炎に包まれる鶴ヶ城の姿でした。

後に、まだ城は炎に包まれていなかったことがわかりますが、白虎隊には「城が燃えている」としか思えない状態だったのでしょう。
実際、この写真は約300mmに相当する望遠レンズで撮影したものです。肉眼では城はほとんど見えませんでした。彼らには、まだある城ははっきりとは見えなかったんですね。

城がやられては、もう自分たちの戻るところはなくなった。と、この場所で自刃を選んだんです。そう、この写真を撮影した場所で。

Noribenz321

今、まだ16歳前後の少年たちだった白虎隊は、自刃した場所からほど近いこの場所に眠っています。

なんの苦労もなく育った私の住んでいる日本には、こんな歴史があったんだ、とあらためて胸が熱くなる思いでした。

今回の旅行はこれで全行程を終了しました。
さぁ、東京に戻ることにしましょう。

Noribenz1781

帰りの高速道路で家内が撮った写真です。
白虎隊を思う気持ちで涙にむせぶ写真となったようです。

2泊3日の福島への旅は大満足の旅でした。
福島、大好きです。
また来年も来られるんだろうか。

ぜひまた来たいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

会津若松 白虎隊に泣く。

旅はいよいよ最終目的地、会津若松に入ってまいりました。

昨年、会津若松城、通称「鶴ヶ城」に行って、戊辰戦争という歴史と出会って、それまで歴史には全く興味がなかった私が少し歴史の勉強をしてみたくなったのでした。

で、今年も会津若松で昨年の勉強の続きをしてみることに。

行ったところは、白虎隊にゆかりの深い「日新館」。

Noribenz2931

白虎隊がどのような教育を受けていたのか、この場所に来てとてもよくわかりました。

実は鶴ヶ城の隣にあったそうなのですが、戊辰戦争で焼失してしまい、この地に復元された「日新館」。
忠実に再現されています。

時代を飛び越えて、その雰囲気をたっぷりと味わえます。

Noribenz3021

数年前にジャニーズの「山ピー」と「コーキ」・「藤ヶ谷」(フルネーム、よく知りません、すみません・・・)が演じた「白虎隊」という番組の撮影に使われたこの場所。
そして、「日本で初めてのプール」と言われているのがこれ。

Noribenz3041

ほんとにここで、山ピーが泳いでたんだ・・・。
というより、白虎隊はこういう場所で泳ぎを学んでいたんですね。

Noribenz3071

馬術の訓練をした場所。
挨拶の仕方から鉄砲の撃ち方や切腹の仕方まで学んだというこの場所。
すごい教育を受けていたんだと言うことが実感できます。

そこで、家内と二人で弓道の練習場で弓を射てきました。
初めて弓を使ってみたんですが、私は自分が思っていたよりずっと弓がうまいことを知りました。我ながらびっくり。教えてくれた先生もびっくり!!

そして、ここでもやっぱり食事です。(^^;

Noribenz271

でっかい器で出てきたステーキ丼。 1000円です。
これ、お薦めです。 東京じゃこれは1000円じゃ食べられないと思います。
福島のステーキはどこにいってもうまいけど、ここは一番うまかった!
行かれた際はぜひどうぞ。

食べながらの眺めはこんなです。

Noribenz3201

食い気ばかりで、ほんとすみません。m(_ _)m

明日は白虎隊が眠る地、飯盛山です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

蔵の街 喜多方を観る の3

喜多方の話でもう3日もお話ししてるんですね。
まぁ、それだけ観るところはたくさんあるということですHi。

今日は一ノ戸川(いちのとがわ)鉄橋という鉄橋です。

Noribenz2751

長さ445メートル、高さ17メートルのこの鉄橋ができたのは、なんと明治44年。

下から見ると、この鉄橋の終わりが見えません。
すっげぇ長い鉄橋です。

やはり家内の「ぜひ!!」というリクエストで来たのだけれど、これは一見の価値ありです。
で、「列車が通ったら写真を撮ろう!」と、家内とかなり長い時間待ちました・・・。

待ちました・・・。

その間、川の写真でも・・・。

Noribenz15111

印象派の画家が描きそうな川だな・・・。

「列車、来ないね・・・」

あきらめて、クルマに乗って、「じゃ、今日の宿に向かうか。」
・・・と走りだして、5分も経たないうちに、クルマの横を列車が追い越していきます。

「え゛ぇ〜!?」

そんなモンですHi。

で、そこからほどないところにある、「いいで荘」という保養所がその日の宿。

1人、1泊2食付きで9000円の保養所。
と言っても、夕食が5ランクあって我が夫婦は真ん中のCという夕食を選んでの値段。

「どんなもんだろ?」と思いつつ。

出てきた夕食はこれ。

Noribenz16811

家内と唖然。
すごい量です。

「こんなに食べきれるかな?」

すごい柔らかい焼きたてステーキと釜飯、これだけでもけっこうな量なのに、デザートまで出てきて。

いくら大食いの私もついに途中で一休み。
家内はギブアップ。
と言っていたら、そこにあとから出来たソバが届きました。
「もう、だめぇ〜。」

感想ですか?

そりゃ、大満足です!! すごいうまかった。
こんなにしてもらって、大丈夫なの?と聞きたいくらい。

昨年もそうだったけど、福島はどこに行っても、料理がすごい!! です。

楽しい旅はついに最終目的地の会津若松に。
そのもようはまた明日に続くのだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

蔵の街 喜多方を観る の2

喜多方といえば、やっぱり思い浮かぶのはラーメン。

そこで、今度はラーメンを求めて喜多方の街を移動してみました。

Noribenz2171

蔵の街のラーメン屋さんらしい店構えです。

私たちは次にみたい三ツ谷のレンガ蔵に近いところでラーメンを食べることにしました。

そこに向かう途中の眺めはほんとにすばらしい!

Noribenz2281

空気がカラッと乾いてます。
強い日差しなのにあんまり暑くない。

Noribenz2261

なんて景色に感激しながら移動していたら、三ツ谷のレンガ蔵に着いちゃった・・・。

ラーメンは?
幸いなことにこのレンガ蔵のすぐ近くにラーメン屋さんがありました。
「赤れんが」というお店です。
お粗末な話、そのお店の写真を撮り忘れちゃったんです。
あ〜なんてことだ。 実はこのお店のラーメン、家内と私の意見がピッタリ、実にうまい!!
素直にうまいと言えるラーメンです。 ラーメンには少々うるさい私ですが、久しぶりにうまいラーメンを食った、という感じでした。
なんで、写真、撮り忘れちゃったんだろ・・・。

それからレンガ蔵を見学。

Noribenz201

立派な蔵があったんだなぁ。 こんな雰囲気の街は初めてだ。

Noribenz2191

レンガ蔵の外は見渡す限りの、こんなそば畑が広がっています。とにかく広い!!

さて、欲張りな私たちは次の目的地を目指します。
新宮熊野神社。 ちょっと変わった建物だということで、ぜひ観たいと家内のリクエストです。

Noribenz2614

かなり大きな建物がこんなふうに高床式といった感じで建っています。
「長床」と呼ばれるこの建物、修行の場だったのだそうですが、日本の建築技術ってすごかったんだと考えてしまいます。

Noribenz2593

人気(ひとけ)がぜんぜんなくて、この広い建物も貸し切り状態でした。
やっぱ、平日はいいな。

Noribenz2371

私たちはほんとに欲張り、2日目は移動しっぱなしです。

ここから、古い鉄橋があるといわれているところを目指しました。

が、今日はここまでにしましょう。

また明日をお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

蔵の街 喜多方を観る の1

昨日は突然のお休み、失礼しました。
別にどうってことなく、うたた寝をしてしまいました。
起きたら、日が変わってしまっていて・・・。 あぁ〜・・・。

旅は、喜多方に入ったところからです。

蔵の街、喜多方は歩いてまわるのはちょっとたいへんなので、観光協会で聞いて、馬車でこの街を歩くことにしました。

Noribenz1721

我が夫婦を待っていたのは、「コータロー」という名のこの「名馬」君でした。

きゃはは!コータローの笠、うける〜!!

2階建てのこの馬車、かなり重そう・・・。
このときの乗客は私たち夫婦の2名だけだったのですが、かなりコータロー君は一生懸命馬車を引っ張り始めました。

Noribenz1841

蔵の街を歩いている人を横目に、私たちは「コットコット」という音と共に追い越して行きます。

Noribenz1951

信号待ちをしていると、オートバイに二人乗りのお兄さんが、信号が青になっていることにも気がつかず、携帯で写真を撮っていました。

Noribenz2001

馬車はヨッタヨッタとのんびり街の中を歩いていきます。
クルマもどんどん追い越していきます。
がんばれコータロー!!

Noribenz2061

かなり歩いたところで、コータローに休憩をとらせるということで、酒蔵に寄ります。
というよりは、この酒蔵でお買い物してちょうだいってこと?

Noribenz2081

酒蔵の中はしっかり日本酒のお店になってました。
ここで、日本酒の試飲ができます。

家内がおいしいと言っていたので、1本ご購入。
う〜ん、商売上手。

でも一生懸命のコータロー、喜多方の街を楽しませてもらいましたよ!!

さて、馬車と別れて、我が夫婦は喜多方ラーメンを求めてまた移動でございます。

このもようはまた明日。

m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

会津旅行1日目 の3

大内宿で泊まる!

前から夢でした。
この街の中の一軒の民宿、伊勢屋さんにお世話になりました。
とにかくあったかいお出迎え。ずっと前から知っているように気軽に溶け込むことのできる宿です。
Noribenz911_2

ビックリしたのは、夕飯です。
いろいろなところに泊まってるけど、こんなに心のこもった料理にお目にかかれることは滅多にありません。
あとからあとから、ほんとに食べきれないほど品数が多いし、なによりおいしい!!

Noribenz781

部屋の中からは、こんな景色が見えます。
萱葺き屋根がほんとに手の届きそうなところにある、旅好きにはたまりません!

街の中は昼間こんな感じの人の流れも
Noribenz541

二日目の朝一番に起きて歩くと

Noribenz1421

誰もいません。
ほんとに一人も。

この景色、家内と「独り占め」。
のんびりと端から端まで歩きました。
すげぇ〜、まじ、すげぇ〜!

Noribenz1401

朝、6時頃。憧れの大内宿は今、自分たちだけのものです。

Noribenz1311_2

流れる水も、痛いほどの冷たさ。
店が開くとこの水でサイダーを冷やすんですよ。

数時間歩き回って、やっと店が開き始めます。

Noribenz1681

一番で買って、焼きたてを食べたこの「しんごろう」、味噌おむすびのような味です。
味噌がめちゃくちゃうまい!! これはよかったなぁ。

伊勢屋さん、ほんとにありがとうございました!!
ほんとに大満足でした。
宣伝しちゃお、ご主人の娘さんの旦那さんが作ったホームページだそうです。

http://www.syukuba.com/

築三百年のこの萱葺き屋根の民宿、ぜひ行ってみてください。

さて、私たちの会津の旅は中盤戦になっていきます。
明日は喜多方の街をご紹介します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

会津旅行1日目 の2

会津旅行の1日目、先ほどの雨はどこに行ってしまったのか?と思うほどに晴れてくれた、大内宿です。

Noribenz351
CANON 5D

昨年、会津若松経由でこの大内宿も来たいと思っていたのですが、予想外の大雨で断念したのですが、今年はほんとに快く迎えてくれました。

Noribenz1611
CANON 40D

タイムマシンに乗ったかのように、昔の街並みを今にとどめている大内宿。
やっとここに来たんだぁ!!

想像していたとおりの景色が目の前に広がっています。
ほんとに「すばらしい!!」

Noribenz521
CANON 5D

本日はこの街に一泊します。
築三百年の建物が待ってくれています。

この時間、ほんとにほんとに大切にしなくちゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

会津旅行1日目 の1

長らく写真をお休みしました。
自分でも、なんかリズムが狂っちゃってます。

さて、今日からは福島県の会津のほうへ旅行して撮ってきた写真をご覧いただこうかと思います。

1日目は、東北自動車道白河インターからしばらく走ったところにある「塔のへつり」というところです。

川の岸が長い年月をかけて浸食されてできた断崖で、その浸食部分を歩くことができるようになっているところです。

底に向かう途中の車内の写真。
私は運転中でしたので、家内に撮影してもらいました。

Noribenz1821

ご覧の通りの「バケツをひっくり返した」ようなどしゃ降り。
昨年に引き続き、今年も雨の旅行になってしまったか、と思っていたころです。
高速道路から「塔のへつり」までこの雨の状態が続きました。

Noribenz3821

ここが「塔のへつり」です。 「危険な崖」という意味の「へつり」のとおり、目も眩むような断崖です。

Noribenz4611

橋を渡って、いよいよ断崖を歩きます。
雨がやんでいないので、カメラは一眼を持っていくことを断念し、コンパクトデジカメで撮ってます。 写真的にはつまらないのですが、今日はレポートということでご勘弁ください。

雨もすごいのですが、なんせ道が雨による増水もあって、「滑ったら真っ逆さま」状態なので、真剣です。

そのうえ、

Noribenz4121

朽ち落ちた通路!!

入ることはもちろんできないのですが、以前はここを通ることができたということで、「私にはムリ!!」

Noribenz5411

ヒヤヒヤしながらやっとの思いで断崖を歩いてきました。
そして、展望台から今歩いてきた場所をパチリ。
・・・なんかこの展望台、やたら揺れる。 ちと、怖い・・・。
と思ったら、この展望台、下に何もない状態で張り出した一枚板だったんです。

こっちの方がメチャクチャ怖い!!
早々に引き上げました。(^^;

一日目からかなりのスリル! 大丈夫かぁ?

Noribenz6311

塔のへつりをあとにして、大内宿へ向かいます。
その途中、河原の写真が撮りたくて、クルマを止めたのですが、雨の影響で増水した川は茶色い水が濁流となって、勢いよく流れていました。

が、家内は平気な顔で河原で写真を撮ってます。
実は ↑ の1枚も家内が撮ったものです。

ちょっと悔しいので、私も1枚。
Noribenz81

いずれ、この日の写真はメチャクチャ。
すごい雨の中で、カメラをかばいながらの撮影でこんなものになってしまいました。
しょうがないや〜。

このあと、大内宿に着いたのですが、その時は雨が上がっていい天気!
この様子はまた明日とさせていただきます。

明日の写真は少しはマシだと思いますんで・・・、今日は、「すみません!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

ただいま! です。

只今、福島県会津若松から戻ってきました。

午後6時ごろまで会津若松にいて、空いている高速道路のおかげで、何の苦労もなく到着です。
今着いたばかりですので、今日も写真はアップできませんが、たくさん写してきましたので、明日からはご覧いただけると思います。

1日目は天気が不安定で、どんな旅になるかちょっと不安だったのですが、2日目と今日は絶好の旅日和となりました。 観たいところ、やりたいこと、思っていたことはすべて消化してきました。大満足のたびでした。

旅行中、コメントいただいてありがとうございました。
携帯電話での入力は、すこぶる苦手でしたので今日、ご返事させていただきます。

明日からの写真を一生懸命整理いたします。

と言うわけで、今日はこの辺で。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜多方から

すみません、昨日はホテルに着いたら疲れて寝てしまいました。

喜多方に無事に着いています。
ラーメンを食べ、町を観て、盛りだくさんの1日でした。

天気も良くて、「やったね!」気分です。

早いもので、今夜はもう東京に帰らなくてはなりません。
今日は会津若松で1日歴史を楽しんでくるつもりです。
今夜、またご報告します。

ではまた今夜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

大内宿から

今、大内宿の民宿にいます。

無事に到着しました。

途中、どしゃ降りだったのですが、こちらに着いたら、快晴。

食事もメチャクチャうまくて、本当に満足です!

明日は喜多方を目指します。
ラーメン、食います!!

コメ、ありがとうございます!
携帯からのコメ入力がうまくいかない・・・。

家には着くまでいただいたコメの返事を入れることができそうにありません。帰ったらゆっくりと書かせていただきます。すみません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

会津の方へ

突然ではございますが、明日から2泊3日の予定で、福島県会津の方へ旅してきます。

Noribenz11
CANON 5D

どこかには行く予定だったのですが、本日までまったく予定が決まらず、家内と話して昨年も行った福島県にもう一度行くことになりました。

Noribenz21
CANON 5D

昨年は、会津若松から始まって裏磐梯へのコースをとったのですが、今回は大内宿からスタートして、喜多方まで行ってみようと思っています。
昨年、あちらではバケツをひっくり返したような大雨だったのに、ものすごくいい旅行になった印象があって、家内もぜひもう一度行きたいと言っています。

というわけで、明日から火曜日の夜まで、留守させていただきます。
また、携帯から写真無しでのご報告はさせていただく予定です。

今、外は大雨。 明日からは少し天気には恵まれてほしいもの。
とりあえず、安全運転で、行ってきま〜す。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

あこがれ

好きな場所。

ローカルだけど、あったかい空港。

Noribenz381
CANON PowerShot G9

これくらいの飛行機で空を飛びたいな。

どこへ行くでもなく、その辺をのんびり飛んでみたいな。

光りが降り注ぐこの大空へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

海外旅行・・・

「ねぇ、これからどこ行くの?」

R00139641
RICOH GR-DIGITAL

「わからないよ! ここはどこだ?」
「シンジュク?」
「そうらしい! じゃ、とりあえずこっちのほうに・・・」

全部、英語の会話でした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

人形町でグルメの旅!

今日は休暇だったので、家内と人形町を歩いてみました。

炎天下、長蛇の列に並んでみた「超有名」な親子丼のお店。
Noribenz11
CANON 5D

待ちました! 列の長さは50人くらい。
11時から午後1時までしかやってないので、焦ります。

旨いところはけっこう制覇してるつもりだったのですが、このお店はまだ行ったことがなかったので、やっと目標達成。
感想ですか? 関西の生活を経験している私にとってはちょっと濃い味だったかな。
でも、旨かったですよ。
それより、炎天下の列が辛かった〜。

人形では、たいやきを買って家内と半分こで食べたんですが、これは旨かった!
たぶん今まで買ったたいやきのベスト3には入りますね。 大ヒットです。

せんべい、卵焼きを買ってきました。 ふふふ、食うのが楽しみです。

で、ほんとの目的はその近くにある、「ミュゼ浜口陽三 ヤマサコレクション」という美術館に行くことだったんです。
銅版画の創作で有名な芸術家の作品が見たくて行きました。

作品の数は多くはないのですが、すごくこの人の作品は好きです。
私が作品を出すことは出来ないので、ここで見ていただければと思います。

http://www.yamasa.com/musee/

いいですよ!!

------------------------------
先日、このブログがきっかけで有名な教育関係の書籍に私の写真を掲載していただきました。
その書籍ができたということで、送っていただきました。
や〜、私の写真が本に載ってる!! うれし〜!!

ちゃんと届きました、C社の伊藤さん。 ほんとにお世話になりました。
すごく恐縮しています。
ほんとうにどうもありがとうございます!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

つかの間の晴れ間

このところの異常気象。

撮れる写真は雨模様だけ。

傘を持って出かけた有楽町は、なぜか晴天。

Noribenz111
CANON 5D

東京国際フォーラムは建物の中にいても空がみえる、とっても好きな場所です。

休みの日に歩くフリーマーケット。
ちょっと気取った散歩をするなら、ここに行っちゃうんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

私のカメラとレンズは

友達から「どんなカメラを使ってるの?」って聞かれました。
プロなわけでもないし、うまくもないんでうんちくなんぞは語れないんですが、たまにはそんな話もしてみようと思います。

いろいろなカメラを使っています。

特にメーカーはこだわってません。

ほんとは、以前あったCONTAXが好きでした。
知り合いの商業デザイナーさんがニューヨークで撮った写真を見せてくれて、虜になっちゃった。もっと付き合いたかったな。

で、Nikon ペンタックス オリンパス を経由して、今はCANON を中心に、でもまだいろんなメーカーのカメラを使っています。

なんでCANONなの?
よさこいソーランを撮っていて、(この祭りほんとに動きが速いんですね。)
ほとんどのカメラがその速さについてこないんです。たぶん私の腕のせいですが。

でも、私みたいな実力の人間でも、けっこうこの祭りの写真がちゃんと見えるように写ってくれるのが、CANON だったんで、これを使うようになっちゃった。

Noribenz11211

祭りで使うレンズは CANONの EF70-200mm F2.8L IS USM がほとんどです。

広角は
EF-S17-55mm F2.8 IS USM を使っています。

これもいろいろ使って、F2.8 で撮るのが自分には合ってるかな、と思ってるから。

で、カメラはEOS 40D と EOS 20D が祭りの主役。
すごく好きなカメラは EOS 5D なんだけど、やっぱり祭りの速さにはついてきてもらえないんで、祭りの時はお休みです。

で、よさこいソーラン以外の時の主役は、EOS 5D が多いです。
レンズはほとんど EF17-40mm F4L USM をつけっぱなし。


Noribenz41
CANON 5D クリックすると大きく表示されます。


このレンズ、あんまり気を使わなくても、けっこう思った通りに撮れるので好きです。

あと、シグマの
24-70mm F2.8EX DG MACRO というレンズもかなり気に入っています。
このレンズ、もしかしたら純正レンズより好きかも。でもUSMがついてないのがタマにきず。
あっ、シグマさんだから HSM か・・・。
絵はしっかりしていて、色も純正より自分が思ったとおりに出てくれます。

というわけで、I さん、こんなところでいいですか?

とりあえずは、ご自分の目的にあったカメラとレンズを探されることです。
がんばってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »