« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

乱舞姫 優雅さと迫力と

司会者曰く、「新しいスタイルのよさこい」、乱舞姫の舞です。

Img_2731
CANON 50D

確かに他にはない魅力、優雅な舞いは天下一品。

しかし、乱舞姫の魅力は優雅さだけではありません。
Img_1847
CANON 50D

小回りですばやさを演出する、小さめの旗。
これも見せ場の一つ。

そして、みんなの情熱!!
Img_3849

Img_1542

乱舞姫の舞は繊細ながら、動きがとても速くて難しいパターンです。
踊り子さん、よくこんな難しいパターンを覚えるな、といつも感心しています。

その動きの瞬間をカメラに収めるのは、一苦労です。
今回もその技術を伝授するため、かわいい弟子も参加。

「すげぇカメラだな」
Img_06892

褒められて、弟子も「エヘヘ!」

どんどん腕も上達してます!!
近いうちに彼女の写真もご披露できればと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

乱舞姫、きっれーだな~!!

本日、原宿「スパよさ」の2日目でございます。

昨日とは打って変わって、ちょっと涼しい原宿。
しか~し、乱舞姫の熱さは、昨日以上です!!
Img_3329
CANON 50D

かっこいいでしょ~!!

Img_3299
CANON 50D

きっれーでしょ~!!

Img_2882
CANON 50D

心からよさこいを楽しむ乱舞姫。
みんなの笑顔は天に届く勢いです!!

今週は、乱舞姫にとって、この夏最大のイベント、原宿「スーパーよさこい」の模様をご報告します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

ハンパじゃなく熱い乱舞姫の原宿!!

今日は、東京最大のよさこいソーラン祭、原宿「スーパーよさこい」、通称「スパよさ」の第1日目でした。

原宿のこの祭も私が撮影させていただくようになって、早5年。
その中でも最も暑いと思われる夏となりました。

こんな暑さでも乱舞姫は元気です!!
Img_2030
CANON 50D

過去最多の演舞者で原宿を魅了しました!!

本日の撮影枚数、実に1900枚。
あまりに多すぎて、ぜんぜん整理できてません。

とりあえず、記念の集合写真を。
Img_0296
CANON 50D

本日は、撮影班に朝霞の「彩夏祭」でも登場した私の弟子と、福島県から応援にきた好青年にも入ってもらい、大助かりでした。
というわけで、ビデオもあるよ~!!

さて、明日のことも考えて、本日はゆっくり休ませていただきます。

姫のみんな、ほんとうにたくさんの笑顔、ありがとうございます。
明日も今日の勢いで頑張りましょう!!
・・・疲れちゃったんで、Mixi での「フォト」は明日からにさせてください。
すまん!! 明日も一生懸命、撮らせてもらいます!!
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

姫!出陣でございまする~!!

いよいよ!! いよいよです!

明日は、原宿で乱舞姫が文字通り、乱舞します!!
2008585

原宿スーパーよさこい。
12時に明治神宮の中にある「文化館ステージ」で姫の乱舞はスタートします。

13時42分 代々木体育館広場
15時00分 じまん市ステージ
16時20分 NHK前ストリート

一日4回の演舞です。
応援してください。
皆さんの応援で姫たちはどんどん盛り上がります!!
20082160

たくさんの声援を贈ってください!!

さぁ、明日、原宿でお会いしましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

Web個展だよぉ~

本日は、私めの宣伝でございます。

今年は「なんか企画っぽいものをやりたいな」って考えていたんですが、これをやることにしました。
01

「NoribenzのWeb個展」と名づけてみました。

私がこれまでにブログでご紹介してきた写真で、ちょっと気に入ってるものを集めてみました。

URL はここ。

http://gallery.me.com/noribenz#100029

すべての環境で動作確認をしているのではないので、もしうまくご覧になることができなかったらすみません。

画面の左下に「回転トレイ」というボタンがあります。
高性能なパソコンでないとちょっと重いかもしれませんが、写真が「回転寿司」のように動いていきます。
重たければ「グリッド」表示から進んでみてください。

Mac を持つとこんなことも全く簡単に出来てしまいます。
ほんと、すごいや。

これからも少しずつ写真を増やしていきたいと思っています。

さて、企画第2弾にとりかかるとしますか。 なにをやろうかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

乱舞姫、今年も原宿へ!!

8月29日(土)・30日(日)は原宿で恒例の「スーパーよさこい」が2009というバージョンで開催されます。

乱舞姫はもちろん、今年も参加します。
Web

写真は、昨年の「スパよさ」での乱舞姫です。
19929713_1828567022

ことしのテーマは「光」。
これまでで最高の出演者数になります。

優雅に輝く姫、その妖艶な姿をたっぷりと披露します。

東京のよさこいソーラン祭としては、たぶん最大級の、この「スパよさ」。
私も2日間とも行けそうなので、たっぷりと撮影を楽しませてもらおうと思っています。

ぜひ、原宿で舞う姫の姿、観ていただきたいと思います。

原宿「スーパーよさこい2009」のオフィシャルページ
http://www.yosakoi-harajuku.com/

よさこいチーム乱舞姫のオフィシャルページ
http://www.ranbuhime.net/hime/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

ラッシュアワー・・・?

べつにえさ持ってないんですけど・・・。

Img_2200_1
CANON PowerShot G9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

High Societyっぽくね?

丸の内のビル街の夜は、かっこよいのです。

この雰囲気は、若者には「まだ早い」とひとこと言わせていただきましょう。
Img_02164
CANON 5D

オープンテラスはふつうに路です。
客の半分はアメリカンチックな外人さん。
ここに混じって「お茶する」のは、けっこう勇気が要りますよ。

オープンテラスで足組んで、雑誌読んでカップ持ってるご自分、想像してみましょ。
決まってるでしょ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

夜遊びは続くのだ!

夜景にハマったら、なんだか毎日夜歩いてます。

Img_01463
CANON 5D

若い頃は原宿の夜が大好きだったんだけど、吉田拓郎氏の「ペニーレーンでバーボンを」に謡われているような原宿はもうなくなっちゃったみたい・・・。

年をとったってのもあるんだけど、今は銀座・有楽町・東京駅の夜がすごく好き。
丸の内の夜は最高だな。

夜景、もうちょっと歩いてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

う~、クセになるぅ・・・。

東京駅丸の内周辺、今夜も行ってまいりました。

前回はコンパクトデジカメを持って行ったのですが、どうしても夜景には性能不足を感じて、今夜は夜に強い CANON 5D を持っていきました。
Img_02796
CANON 5D

使用レンズは先日の夜景と同じ、CANON EF17-40mm F4L USM です。
三脚は最近使わないことにしてるので、手持ちです。
F4 とちょっと暗めのレンズだし、イメージスタビライザーも付いていないのですが、それでもライトアップされたビルの迫力はけっこう出てると思います。

東京駅周辺を歩くと、とにかく撮りたくなる夜景がたくさん出てきます。

これはやめられなくなりそうです。
こういうの、夜遊びっていうんだろうか?・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

GINZA City すんばらすぃ~!!

約45分のバスの旅。

東京駅から皇居、霞ヶ関の官庁街あたりを回って、バスは銀座にやってきました。
Img_2336
CANON PowerShot G9

見慣れたこの街も、開放感あふれるこのバスから観ると、ぜんぜん違って見えます!!

外国旅行に行ったときみたいだ! すっごい新鮮です。
それに、この時間になると風も涼しくなって、快適です。いいやこれ。

あっという間の45分でしたが、1500円という料金は決して高くありません。
東京の夕方はぜひ乗ってみてください。

このバスの情報はここで。
http://www.skybus.jp/home/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

Oh! Tokyo ワンダフル!!

今日は、仕事が終わってから東京観光をしてみました。

東京駅近くの遊覧バス乗り場から、屋根のない開放感あふれるこのバスに飛び乗ったんです。
このバス、前から乗ってみたかったんだ~!

Img_2312_2
CANON PowerShot G9

18時発の最終便、このバス、乗るときは明るいんですが、走ってゆくうちに夕暮れ、夜景と、すご~くバラエティ豊かな景色を味わうことができます。

一緒にこのバスに乗っていたのは、ほとんどが外人さん。
東京の夜景のきれいさに感激のご様子。
ビデオやデジカメで、パチパチと撮られてます。

前の座席の女性が国会議事堂を撮っていたので、その光景を「いただき!」。

このあとの感激する東京の夜景は、明日、ご覧いただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

水が滴ったいい男・・・。

両国から始まった勝海舟氏の足跡を歩く小旅行はこの日の目的地、墨田区役所へと入ってきました。

猛暑!! フラフラ。
でも、やっとここまで着ました。
そして迎えてくれたのは。

Img_2232

勝海舟氏の銅像です。
この像があることを知ってはるばる両国から猛暑の中、ここまで・・・やっと着いたんです。
感激!! です。 満足感でいっぱいです。 でもやっぱ暑い・・・。

・・・なんか・・・
勝海舟先生、指差して私のこと、笑ってる・・・みたい・・・?

あれ?!
ズボンが・・・? なんか・・・ヘン・・・

??? あれぇ~!!
濡れてる!!  なんだこれ?!
汗?? えぇ~~??
汗で、ズボンがお漏らししちゃったみたいに、ズブヌレです!!
自分じゃどんだけ濡れてるかわからないんで、カメラでとりあえず撮ってみました。

Img_2243

!!! しっかりお尻のあたりがビッショリ濡れてます。
シャツも汗が流れた跡がしっかり付いちゃって・・・。

ど~しよ~・・・
これから浅草・渋谷を通って家まで帰らなくちゃならないのに・・・。

ちょっと乾かしてみましたが、あとから出てくる汗の方が多いみたいで、一向に乾く様子はありません。

一大決心!! カバンでお尻を(まるで女子高生の方々のように)隠して、浅草・渋谷の人ごみの中を帰ってきました。
「お漏らしじゃないよ~!!」
メッチャ恥ずかし~~・・・。

家に帰って、家内がハラをかかえて大笑い・・・。
「大昔からハンパじゃない汗かきだとは思ってたけどね」だって。
(--;

でもって、勝海舟氏は指をさして笑っていたわけでないのは、言うまでもなく・・・。

あっちを指差していたのでした・・・。
Img_2237

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

幕末の勉強、猛暑中

さて、数日離れていた、幕末に大きなはたらきをした「勝海舟」の足跡を見て歩くたびの続きです。

両国から歩き始めて、のんびり30分ほどのところに「能勢妙見堂」というところがあります。
勝海舟が幼い頃あったアクシデントに、父親が回復の祈願をしたところだそうで、壮年になってからの彼の銅像が置かれています。
Img_2226

ここにはたどり着いたものの、見えるところに「能勢妙見堂」という文字が見えなくて、前を行ったり来たりしてやっと確信が持てるといった状態でした。

Img_2228

門の上には「妙見山」と書いてあるところです。
もし、行かれたら、ここがそうですよ。

門をくぐって、すぐ「回れ左」で銅像が置いてあります。

碑を見ると、35年ほど前に建てられたもののようです。
Img_2227

勝海舟という人は幼い頃、このあたりにいたのだな、とその街の感触を味わいながら、小旅行は続きます。

しかし、暑い!! のどはカラカラ、水分は歩き始めに用意するべきでした。
このあと、私は大きなアクシデントに襲われます! そんなことはこの場所では知る由もなく・・・。

大きな地図で見る

そのアクシデントとは?
また明日。 m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

ィヤッホ~!!!

ハンパじゃございません! おもわず叫びたくなるような夜景です!

Img_00862
CANON 5D

この写真、以前ご紹介した HDR 画像ではございません。 1枚撮りの写真です。
超高感度は使いましたが、三脚も立てずにこれだけ撮れます。
ここは、すごい!

もう1枚。
Img_00803
CANON 5D

使用レンズはEF17-40mm F4L USM です。
かなりの広角レンズが楽しい夜景で、「もっと広角でも面白そう」と思います。

天気が良ければ、かなりきれいな富士山が見られるそうなので、ぜひまた来ます!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

夜景を撮っちゃう・・・もんね。

勝海舟の足跡を追うたびの途中ではございますが、ちょっとしたインターバルを入れながら歩きましょう。
本日は別の場所のお話です。

都内某所。

夜景を見るのに最高の場所を見つけてしまいました。
一等地に立つ高層ビルです。
こんなにいい眺めなのに、混みぐあいは、「ガラガラ」。
ゆっくり座って、東京の夜景を見ることができます。

Img_00573_2
CANON 5D

ふつう、夜景の見える高層ビルは人でいっぱいで落ち着いて写真を撮ることができないんですが、ここはご覧の通り。
しゃがみこんで夢中で撮影しているお兄さん。
でも誰の迷惑にもなりません。
ゆっくり撮影ができます。

冷房も寒いくらいに効いていて、私には快適です。
一緒に行った家内は「ちょっと寒い」と言うくらい、エアコンが効いています。
ゆったりとしたソファーがたくさんあって、こんなところはほんとうに珍しいと思います。

360度のパノラマ夜景、メチャクチャきれいです!!

この場所、私たち夫婦の大切な場所ということで、もう少しの間、内緒にさせてください。

そして、明日はここで撮影した私の写真もご覧いただこうと思います。

勝海舟さんの小旅行もちゃんと続きますので、もう少しお待ちを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

えぇ~!? これでいいの?・・・

勝海舟生誕の地を見てから、浅草まで歩くことにしました。

というのも、この小旅行のスタートに両国にある「江戸東京博物館」のショップで、山と渓谷社の「東京幕末維新を歩く旅」という本を買ったんです。

その中にある、「勝海舟が生まれ、榎本武揚が愛した町」というルートが面白そうだったので、暑さに絶えて歩く決心をしたんですね。

勝海舟生誕の地の次に訪れる場所は、「江川太郎左衛門英龍終焉の地」というところでした。
緑町公園というところに、この碑はあるのですが、とにかく猛暑!
歩くのが好きな私ですが、こんな短い距離なのに多少グロッキーぎみになっていました。

やっとの思いでたどり着いたら、目的の碑はこんな状態。
Img_2225

ありゃりゃ、やっちゃったよ。 大事にされてねぇ~。
せっかく一生懸命歩いてきたのに・・・。

ちょっと悲しい気分でしたが、めげずに次の目標地を目指すことにしたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

勝海舟という人を追いかけて 2日目

両国から、本を頼りに約10分。「両国公園」というところまで歩きます。

そこに勝海舟、生誕の地はありました。
どこにでもある公園、という感じの場所でしたが、その隅でしっかりとした貫禄を持って石碑は迎えてくれました。

Img_2219_2

前日は洗足池で墓、そしてこの日は生誕の地。
勝海舟の足跡をたどっているようで、うれしかったのですが、とにかく猛暑。
ここで、すこし休んでいきましょう。

Img_2222_2

由来碑の最後には「洗足池に墓が建立されている」ことが書いてあって、「昨日、行ってきたぞ」とちょっとニンマリ。

しかし、ここから始まる猛暑との戦いは、まったく考える由もなく・・・。

その、過酷な小旅行の模様はまた明日ということに。


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

勝海舟という人を追いかけて

今日は両国から浅草まで歩いてみました。

両国には勝海舟の生家跡があったり、いわれのあるところが点在していたりで、なかなかおもしろい小旅行になりました。

で、この写真?
Img_2215

すみません、勝海舟氏にかかわる話は、明日にしたいと思います。

氏の生家を求めて両国駅から歩き始めてすぐ、JRの高架下にこんな壁画を見つけちゃいました。
道路脇の自転車置き場のあるところなんですが、すごくきれいに書かれています。
両国という土地柄、おすもうさんが登場していたり、隅田川が書かれていたり。

Img_2211

自転車もうまく処理されてるけど、味気ない壁面を雰囲気のある場所に生きかえらせていて、「いいもんだ」と感心。

では、ここから勝海舟氏の生まれた家の跡を目指して、行ってまいりま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

やっと会えましたね

日本の歴史に興味を持ったのは、2年ほど前。
会津の鶴ヶ城に行って、戊辰戦争のことを知ってからです。

それまで日本史の「に」の字もわからなかったんですね。
でも、興味を持ってみるとなぜもっと早くに勉強してこなかったんだろうと反省することしきりです。

その勉強の中で、わからないながらも特に興味を持った人がいます。
「勝海舟」 その人です。
大田区に墓があるはずだったので、今日、行ってきました。

Img_2210

洗足池のほとりに、しっかりとたっていました。

いろいろな考え方があるので、「いい」とか「よくない」とかはまだまだ語れませんが、自分なりに「時代にどんなことがあったのか」ということを学んでいきたいと思います。

ちなみに勝氏は、いろいろあったらしいですが、墓は夫婦仲良く並んで立っていました。
Img_2204

興味を持っていながらなかなか来られなかったこの場所。
やっと来ることができて、今日はちょっと幸せです。


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月11日 (火)

iPhoneではないけれど

私の大切な道具

Img_2187_1
Img_2188_1

ipod touch と 携帯です。

最近、メチャクチャ使いすぎて、iPod の動きが遅くなってきました。
タッチしてからの反応がやたら遅いんです。
これを使って、家や職場の無線LANからGoogleカレンダーやメール・Googleドキュメントを使ってます。
Mobile.Me(モバイルミー)も使ってるので、PDFを読むなんてこともできます。
この他にも、無料で小説や新聞が読めたり、天気や交通渋滞の状況も仕入れます。
もちろんWebの閲覧や音楽も聴けます。
もう、音楽再生機というより、ステーショナリーとしての役目の方がぜったい多いんです。

携帯もモバイルSuicaやNAVITIMEが入っています。
NAVITIME はほんとうに便利。 
「電車は何両目に乗れ」、「駅に降りたら駅の図はこれだ」、「歩き始めたら道案内は声で教えるぞ」、「車で出るならこの路は混んでるぞ」などと、相手をしてくれます。

iPhone も将来使おうと思ってはいるけど、今のこの組み合わせ、けっこう気に入っています。

なので iPod の動きが遅いのは気になるな。
そろそろ電池交換の時期も迫ってきているし、もしかしたら近々 iPod だけ新しいものを買うかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

暑い夏

今日は、高知でよさこい祭りが開催されました!!
と思います・・・。

長女のさっちゃんが祭に参加するため、高知に行っています。
あちらは大雨というニュースが気になります。
さっちゃんから「ヘルプ!!」の連絡はないので、大丈夫だと思っていますが・・・。

梅雨、いつ明けるんだろう・・・? 明けたんじゃ・・・?

こんな日差しが恋しいですね。
Img_0623

暑いのは苦手なんだけど、でもそれがない夏はやっぱおかしい・・・。

汗をかく夏、早く来い!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

許せ!!

はい、安眠妨害です。

Dscf0062

君があんまり気持ちよく寝てるもんだから、ちょっと記念にと思ったんだけど、「カチャカチャ」、うるさいよね。

まことに、失礼しました~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

長期、夏季休暇!!

今日から9連休です。

Img_9572

いろいろな予定が入っていて、落ち着かない休みになりそうですが、せっかく時間をいただけるので自分なりにおもしろい企画を立ててみました。

さて、皆さんの夏は?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

雨傘

雨でも・・・

Img_8315

いいんだ、こんな時間が大切だから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

夜の海

焼けつく日差しの写真も好きだけど、夏は夜の海もいいな。

Img_2122
CANON 50D

う~んと若い頃、夜の海が見たくて一人で車を飛ばして湘南まで来たことがあった。

何をするわけじゃなくて、真夜中の海をしばらく見てたっけ。

そんなセンチメンタルなことは、今は恥ずかしくてできなくなっちゃったけど、きっと今でも湘南の海には、そんな若者が来てるんだろうな。

-----------------------------------------------
乱舞姫のメンバーへ緊急連絡

今晩、Mixi のフォトの大幅な削除作業を行います。
少しずつ消していくので、心残りの写真は消されないうちに保存しておいてください。
手遅れの際は・・・・、 ごめんです。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

国際的には背広?・・・

クールビズということで、私の職場は夏の間、ノーネクタイ・半袖シャツが基本的スタイルになっています。

が、やはりきちんとした背広姿を要求されることもあるんですね。
Img_1661
CANON 50D

休憩時間にくつろぐ背広姿の紳士たち。

冷房は効いているのですが、今の季節はこのスタイルはちょっとしんどいかな。

都会的でかっこいいんだけど、たぶん私は暑くて耐えられないんじゃないかな。
・・・い~や、かっこよくなくても・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

我が弟子の写真根性!!

彩夏祭は土曜日でもご覧の人の量。
この写真は、「生っ粋」のパレードがスタートしたときの状態です。
Img_07732

こんな人ごみでは、ものすごい速さで突進してくる隊列の、その中の1人を映し出すのはかなり難しいものになります。

そんな中、一生懸命、いいポジションを確保しようとする我が弟子。
Img_07712
隣の人のバッグが当たっちゃって、かなり辛そう・・・。大丈夫かな・・・。

カメラの前に(邪魔な)お子さんが一人・・・。

いろいろポジションを変えて見ます。
Img_07662

覚悟を決めたポジションはこの位置。
Img_07682
CANON 50D

おぉ! ノーファインダーか!
うまく撮れるといいな!!

周りの人に押されながら、一生懸命な姿は見上げるものがあります。
たぶん私でもここまではしないだろうな。

「難しい・・・」とはいうものの、この根性なら必ずいい写真が撮れるようになるよ!
精一杯、楽しんでもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

煽る!!

よさこいソーランの大切なファクター。

煽りです。
Img_06952
CANON 50D

クルマの上から踊り子に向かって「ソレソレ~!!」などと掛け声をかけて、踊り子の「やる気」を盛り上げます。

踊り子の勢いは「煽り」に大きく左右されると思います。

このチーム、煽りで盛り上がってましたよー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

朝霞 彩夏祭は熱かった!!

埼玉県朝霞でのよさこいソーラン祭り、「彩夏祭」。

私もこの祭に数年通い続けていますが、今日は残念ながら急な用が入ってしまい、行くことができませんでした。
加えて、今日は雨。 ちょっと残念です。

が、昨日、熱く燃えていた祭の様子を今日もご案内します。

「生っ粋」に参加した「乱舞姫」メンバーの彼女。
緊張のスタート。 私も彼女を撮り逃すわけにはまいりません。
Img_02654
CANON 50D

パレードの速度にあわせ、大勢の観客をかき分けながらファインダーの中の彼女を追いかけます。

Img_03443
CANON 50D

とてもかわいい人が、演舞という舞台でますます光ります!!

そしてパレードも終盤戦、チームは陶酔状態に入って踊り狂います。
Img_02223_2
CANON 50D

演舞する彼女たちは、さぞやお疲れのことと思いますが、パレードの終わりごろには私も汗まみれです。
でも、この快感!! やめられません!!

ステージの上の彼女を撮るのは、私のカメラを使っての我が弟子。
Img_00484
CANON 50D

いい写真をたくさん撮ってくれました。
や~、成長したもんだ!
また、お手伝い、よろしくお願いします。

ふだんは、「乱舞姫」専門に撮っているので要領がわからず、うまくいくか不安もありましたが、とりあえず一安心。

Img_99423
CANON 40D

「生っ粋」の彩夏祭。 かっこよかった!! 

この夏もいろいろなところでその爆発的な迫力とお目にかかりたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

弟子とともに撮る!! 彩夏祭

今日は、埼玉県朝霞でのよさこいソーラン祭り、「彩夏祭」のもようです。

我が「乱舞姫」のメンバーが、今日は以前からゆかりのある「生っ粋」という実力あるチームで舞いました。

Img_02724
CANON 50D

パレード、スタート前の彼女の姿です。
チャーミングな容姿で、彼女の演じている笑顔が私は大好きなんです。
今日は、その笑顔を撮ってきました。

パレードがスタートしてこのかわいい笑顔は、「生っ粋」の迫力の中に、雄叫びへと変わっていきます。
その様子を明日もご覧いただこうと思います。

このメンバーの晴れ舞台は私の弟子とともに撮ってきました。
Img_08742
CANON 50D

今日は頑張ったね。 そして、ありがと。助かった・・・。

ので、演舞した彼女の写真は、「写真集」ができちゃうほどたくさんあります。

---- ご本人に ----
楽しみにしててね!!

そして、現地で会った「乱舞姫」メンバーと、そのまた仲の良いお友達と。
Img_08772

ほんとうに楽しかったね!!

では、これから約1000枚ある今日の写真の整理に入ります。
頑張らなくちゃ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »