« 日本の中の外国? | トップページ | 徳川慶喜って »

2010年5月12日 (水)

こっちだってすごい値打ちなんだもんね

大河ドラマってすごい影響力ありますよね。

今は坂本竜馬。
竜馬にゆかりのある場所は、人でいっぱいです。

私は人が多すぎるところは、ちと苦手。
そこで一番新しいドラマより少し前のドラマを追いかけることが好きなんです。

ここ、上野の寛永寺はやはり大河ドラマで一躍有名になった篤姫とその夫だった徳川家定のお墓があるところなんです(一般に公開はされていませんが)。
Img_2730_edited1
CANON 5D

他にも徳川将軍家の家綱、綱吉、吉宗、家治、家斉などのお墓もここ寛永寺にあります。
やっぱり一般公開はされてません。
(徳川将軍で実際に見られるとすれば、近くの谷中霊園で徳川慶喜のお墓は遠巻きながら見ることができます。)

ご覧のとおり、休日でも歩く人はまばら。
ここに来るまでに竜馬伝に出ていた三菱の創業者、岩崎弥太郎のことも興味があって上野の旧岩崎邸にも行ったのですが、こちらは大変な混雑でした。

空いていてゆっくり見学ができる寛永寺のコース、いいですよ。

ちなみに篤姫の大河ドラマでは、小松帯刀と篤姫が仲がよかったというような設定になっていますが、この二人、実際には会ったことがあったかどうかもはっきりしていないんだそうで、ちょっと困惑してしまいます。

ところで、昨日はお休みをいただいてしまったのですが、一昨日の写真、
今日の写真の門からほど近くにある「国立国会図書館国際子ども図書館」の建物です。
すごくりっぱなので、一度は観ていただきたいと思います。
 

|

« 日本の中の外国? | トップページ | 徳川慶喜って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159871/48343386

この記事へのトラックバック一覧です: こっちだってすごい値打ちなんだもんね:

« 日本の中の外国? | トップページ | 徳川慶喜って »